プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構のお値段


これから、外構についても考えていらっしゃる方へ参考になれば。

先輩ブロガーの方で同じように外構についての記事を書いていらっしゃる方もおられるので、すでに注意されてらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、本当に、外構は注意が必要です!

お家がやはりなんと言ってもメインのため、外構まで気が回らなかったという話をたぁーこ自身、先輩ブロガーさんの記事で読んでました。

外構と家を併せて、本当のお家!

この教訓記事を心に留め、たぁーこ、外構のイメージもある程度は固めていたつもりでした。

ウッドデッキやシンボルツリーとか憧れまして、そんなウッド系のイメージで!と言っていました。

しかし!
値段!!
こいつを舐めてました。

たぁーこ宅は、外構は積水ハウスさんではなく、別の業者さんに依頼します。

でも、予算をきちんと把握するために、積水ハウスの営業Tさんが、
まだ契約前からザックリとしたお家以外にかかるであろう見積りを出してくれてました。

まぁ、だいたいこれくらいあれば外構の予算として大丈夫だろうと営業Tさんがみなした金額です。

たぁーこから見ても少なくない値段でした。
というか、その時点で、へー。やっぱりこれくらいはかかるものなのねーと思うくらいの値段でした。

しかし、実際に見積りがあがってきて。。。。


Σ(゚д゚lll)


え????
こ、こんなにするの??
たぁーこ達の最初の思惑からすると、消費税を入れるとほぼ100万アップΣ(゚д゚lll)

こんなに高くなるものなのか??

外構舐めてました((((;゚Д゚)))))))

で、そこから、外構の値段についてを検索しました。

そして、なるほどと思ったページがありました。

そこには、

外構の値段は、お家のだいたい一割を目安に考えておくべき!( ̄Д ̄)ノ

とありました。

一割より値段をかけなすぎると、外構が見劣りし、
反対に一割より値段をかけすぎると、外構が豪華になり過ぎる。

ということだそうです。

あくまでも目安なんですが、
外構業者さんから出てきてた値段は、確かに、お家の一割程だなと思われました。

もし、これから、外構も含めた値段を考えてらっしゃるなら、外構用には、お家の一割程の値段を設定しておくことをオススメします。
一割あれば、自分のしたい外構に出来るかなと思われます。

残念ながら、たぁーこ、予算をそんなに取ってなかったので、積水ハウスさんが頑張ってくれた分を外構に回して、
出せてもこの値段です!
と言って、一割より少し下げた値段で、植栽を減らす方向で交渉に入っています(T_T)

これは、たぁーこの詰めが甘かった反省すべき点ですので、
皆様も同じことがないように、ご注意下さい(;^_^A

ちなみに、一割という値段は
純粋にお家本体の値段だけなんで、土地代とか登録料とかその他諸々の値段は外して考えて下さいね( ´ ▽ ` )ノ








にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

太陽光 瓦一体型 VS 据置

しばらくバタバタしていまして、
更新が滞ってました(>_<)

そんな中、コメントを下さった方ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

太陽光、たぁーこ勉強不足の点もありましたので、ご指摘、大変参考になりました^_^

さて、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、たぁーこが太陽光の瓦一体型と据え置き型で検討した内容について記載させて貰いますね^_^

さて、太陽光を採用するかどうかについてを先日お話したのですが、今回は一歩踏み込んで、瓦一体型と据え置き型についての検討内容についてお話してみたいと思います^_^
因みに現在、たぁーこ宅では、瓦一体型を設置する予定です。


まずは瓦一体型のよく言われるメリットとデメリットから( ´ ▽ ` )ノ

メリットは、
外観がスタイリッシュ。
瓦一体型は、普通の瓦より硬く昔みたいに割れたり等壊れやすくない。
屋根部分いっぱいまで乗せることが出来るので、最大出力量が上がる。

デメリットは、
値段が高い。
固定資産税が上がる。
据置きのように空気流通が良くないので、物によったら熱効率が悪くなり、発電量が下がったり故障する場合がある。


こんなもんでしょうか?

では、据置のメリットとデメリットは?

メリットは、瓦との間に風が通るので、物によっては熱効率がよく瓦一体型より発電量があがる。
値段が瓦一体型より安い。
固定資産税も安くなる。

デメリットは、一般的な工法だと雨漏りがしやすい。
ただ、これは、たぁーこも勉強不足だったのですが、今は、工法によったら、雨漏りしない施工方法もあるようです( ´ ▽ ` )ノ


こんなもんでしょうか?


さてさて、なんで、『よく言われる』と前置きしたのか?(>_<)

ここからがたぁーこの検討内容です。

まずは、瓦一体型のデメリットである、固定資産税について_φ(・_・

また、固定資産税の勉強会をするつもりだったのですが、ここからの話に必要なので、ざっくり説明します^_^

家屋についての固定資産税は、簡単に言うと、同じ家を再度建てようとした時にかかるだろうと思われる価格を算出して、そこに経年減点補正率と木造か非木造かによる率をかけて、評価額を決定するんです。
その評価額に原則1.4%かけて、家屋の固定資産税が決まるわけです。

再度建てる価格って、どうやって出すのか?というと、それぞれの項目に1㎡あたりの決まった点数があって、その積み立てなんです。
例えば、外壁がサンディングなら7030点、板張なら6380点、鋼板波板なら2960点とかです。それぞれの項目に決まった点数があるわけです。
しかも、肝心なのは、ここ。
家屋として必要なものかどうか?
キッチン、生活するのに家屋として必要ですよね?
でも、本棚、必要ないですよね?
なので、キッチンは点数がかかるけど、作り付けの本棚はかからない。

で、ようやく本題。

まず、瓦一体型がなぜ固定資産税がかかって、据置型がかからないのか。
瓦一体型は、屋根瓦なんです。
屋根なんです。
屋根は、家屋に必要ですよね?
というわけで、家屋としての固定資産税がかかります。
しかし、据置型は、屋根ではないです。
電気を作る償却資産なのです。
でも、普通のお家くらいの屋根に置かれる据置型くらいのものは、課税標準額が150万にも満たないので、償却資産税自体がかからないわけです。

では、肝心の瓦一体型にかかる固定資産税はいくらなのか?
これ、乗せる出力量で本来は決まるそうなのですが、市区町村によっては、実際どうなのか分からないので、瓦一体型を乗せている屋根面積で点数をつけてるところがあるようです。
で、たぁーこ宅の建築予定の市区町村はまさしく、屋根面積で点数をつけてるシステムだそうです。

でも、固定資産税の点数は先程もお話したように積み重ね。
太陽光の他のお家に使う物等の条件も関係してくるので、一概にいくらとは、分かりません。

で、ここで諦める。。。。
たぁーこではありませぬ(=^x^=)

他の市区町村の方で参考になるかは、分かりませんが、簡単な目安となる固定資産税の概算方法を教えて貰いました( ´ ▽ ` )ノ
ざっくり計算なので、実際の固定資産税とは違いますので、ご留意下さいね?


一般的な木造住宅なら
評価額=80,000×床面積㎡×0.8×0.99

太陽光を設置した木造住宅なら
評価額=90,000×床面積㎡×0.8×0.99

この評価額に原則1.4%し、新築減税分120㎡までを2分の1額引いた額が固定資産税の目安概算となります。

つまり、120㎡のお家なら、太陽光を瓦一体型にした場合の差額は、約7000円程が年間の差額になるわけです。


因みに、鉄骨などの非木造住宅の方なら、
評価額=80,000×床面積㎡×0.8×1.10
太陽光を設置した鉄骨などの非木造住宅なら、
評価額=90,000×床面積㎡×0.8×1.10
この評価額に原則1.4%し、新築減税分120㎡までを2分の1額引いた額が固定資産税の目安概算です。


さて、この計算方法で大体の額を出すと、たぁーこが、太陽光を瓦一体型にすると年額約8000円程固定資産税が上がるそうです(・ω・)ノ
勿論、新築減税は、長期優良住宅で5年しか受けられませんので、その分がなくなると、固定資産税が上がります。
でも、経年減点補正率は勿論、年数が経てば下がるので、それ程大して違わないです。
毎年、8000円アップ。
これも、10年すれば、8万円。
20年すれば、16万円。


これを高いと思うかどうかですが、
たぁーこは長い目で見れば、高いと思います!(T_T)
しかして、
ここからの話が、たぁーこのラッキーポイント!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

実はたぁーこの契約した積水ハウスさんはキャンペーン中で、
据置型の太陽光より、意外なことに瓦一体型の太陽光の方が16万程安かったのです。
さらに、瓦一体型にしたら、
屋根瓦、その分、必要ありません!
つまり、瓦代金が浮くわけです。
瓦代金の浮いた費用は21万程( ´ ▽ ` )ノ

合計、37万円安い!
ということは、毎年8000円の固定資産税が上がっても、46年程の元が取れる☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

つまり、金額的に、たぁーこの場合は、こちらがお得だったわけです^_^

熱効率については、瓦一体型の方が乗せられる量も多く、熱効率が下がっても、どっこいどっこいかなぁと。

また、今回たぁーこ宅に使用されるのは、京セラの瓦一体型の太陽光パネルですが、
こちらは、たぁーこ夫が他の住宅会社さんとのお話してる時に、京セラさんは、太陽光を長い期間なさってるので、メーカーとしての信頼度が高いし、故障しても対応が可能と聞いてきてくれ、
また、積水ハウスさんも、製品自体が基本的に問題あるものではないので大丈夫との話。

そんなわけで、今回、たぁーこ宅は瓦一体型を採用するに至りました( ´ ▽ ` )ノ

太陽光、奥が深いです。

今回、たぁーこ宅では、瓦一体型にした方がお得でしたが、据置型がお得な場合もあると思います。
そもそも太陽光自体採用する必要があるのかも問題になります。
また、発電云々ではなく、
たぁーこのお友達にもそもそも、屋根に物を乗せるのが嫌という子もいます。

太陽光は、本当に好みの問題なのかなぁと思いますが、もし、採用するかどうか、また、瓦一体型か据置型かを検討されていらっしゃる方がおられましたら、参考になりましたら( ´ ▽ ` )ノ






にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

太陽光


オール電化かガスにするかの話題に引き続き、
今日は、太陽光のお話なんてしてみます( ´ ▽ ` )ノ

たぁーこ実家は、太陽光を屋根に後づけしています。
たぁーこ実家はオール電化でもあるので、停電でも太陽光があれば心強いし、買取も良かったのと、補助金があったので、つけられました。
特に問題もなかったので、たぁーこの太陽光の印象は悪くありません。

で、
現在。たぁーこ達の建築予定のお家に、太陽光はいるか?

今のところエネファームにするのですが、太陽光も入れるとお得になる可能性が高いということで検討することになりました。

太陽光つけるのも高いのですが、補助金があったのと、買取もあるし、トントンに最終はなるかなぁ?とのたぁーこ見込みだったんですが。。。。


今度は、たぁーこ夫の実家から、

待った!( ̄Д ̄)ノ

がかかりました。

どうも、たぁーこ夫の実家の御近所の方で太陽光をつけられた方が凄く後悔されていらっしゃるそうなのです。

その方のお話によると、
太陽光のソーラーパネルは壊れやすく、管理が大変だし、
屋根の上に乗ってるとこから雨漏りはするし、外観も悪いとのこと。
また、買取の値段も下がってるし、つけない方が良いということでした。


うーむ(−_−;)


確かに、そんな話を実は昔、たぁーこも調べたことあるんですよねー。
10年程前に勤めてた会社で太陽光や風力発電を検討することになって、その際にそれぞれのメリットとデメリットを調べる機会があったんです。
その際、確かに、太陽光のデメリットでそんな話があったのを覚えてます。
特に太陽光のソーラーパネルは、ピカピカしてるので、カラスが石を落として割れたという話もあったと思うのです。

でも、たぁーこ実家では、特にそんな問題も起こってなかったのですが、確かにリスクはあるのかな?と。

更に、確かに電気の買取価格が年々下がってきているそうで、
設置費用を考えると、元が取れるかどうかは、今後の動向によるので、こちらもリスクがあります。
ただ、補助金がまだあったりするので、つけるなら、今!という考えもありますが。。。

あと気になるのな、見た目。
瓦の上につけるとどうしても目立つんですよね(−_−;)


ただ、たぁーこ的には、環境問題や原子力発電問題もあるので、自然エネルギーで自家発電出来るなら、乗せてもいいのではないかな?と思ってました。
それに、補助金もあるし、エネファームもあるので、太陽光の電力は売り専門と考えて、最終トントンになればいいかなと。


でも、やっぱり雨漏りやメンテナンスは気になる。
たぁーこ夫もそこが一番気になったよう。


そんな時、営業Tさんの説明。
これが決め手になり、
たぁーこ達も、たぁーこ夫の実家も納得の上、太陽光を採用することになりました。


さて、どんな説明だったか!( ´ ▽ ` )ノ


今の太陽光、実は屋根と一体型の太陽光ソーラーパネルがあるんです。
屋根の代わりになるソーラーパネルというわけです。
瓦なので、雨漏りの心配もありません。
故障しても、瓦と同じなので、その一枚を取り替えるだけ。
見かけも以前よりスタイリッシュ!

しかも!!!


今の瓦一体型のソーラーパネルって、瓦より硬いそうなんです!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
下手な瓦をつけてるより、メンテナンス不要。
もし、壊れて、パネルを付け替えるのも、もういいかなと思ったら、
そのまま放置しておいて瓦として使えば大丈夫( ̄^ ̄)ゞとのこと( ´ ▽ ` )ノ

おぉ!!!
問題点クリアー!(・ω・)ノ

というわけで、
たぁーこ宅は太陽光発電を採用するに至りました。


技術の進歩って凄いですね。。。
( ̄▽ ̄)








ちょっと浦島太郎気分のたぁーこ、
にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

屋根


今日は屋根について^_^

屋根と一概に言っても、意外に色んな形があるんですよね(・ω・)ノ

たぁーこ、全体的に大きくみて、
きゃー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆この外観好きー!
とか思ってるだけで、
外観に統一性があれば何でも屋根オッケー( ´ ▽ ` )ノな人でした。


なので、切妻屋根、寄棟屋根、片流れ屋根、陸屋根、入母屋屋根、等々色々ありますが建物にあえば、どれでもいいやー。と単純に思ってました。
屋根には、特段の思い入れがなかったです。
(すまん。屋根よ(−_−;)。。君には興味なかったよ。。)


しかし、ここに!!!


待った!!!!!( ̄Д ̄)ノ


をかけたのが、意外なことに、たぁーこ夫でしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

たぁーこ夫、

ぜーったいに、切妻屋根!!!(`_´)ゞここは、譲らん!

との、意気込みが凄い。

た、たぁーこ、何でもいいんだけど。。。
というか、入母屋屋根なんてのも可愛いんじゃないかなぁ?なんて思ってたんだけど。
陸屋根とかもビアガーデンとか涼んだり出来て素敵かも^_^?なーんて思ってたんだけど???
こ、この気迫は何???

あんまり家に拘りのないたぁーこ夫がここまで言うとは、
い、いったい、どーしたのだ?( ? _ ? )


たぁーこ夫、キッパリ、一言。


雨漏り!!( ̄^ ̄)ゞ


あ、雨漏り????( ? _ ? )


たぁーこ夫、実は仕事の関係で
お家の修復関係のお仕事なんかもします。
その時、陸屋根とか、入母屋屋根とかの複雑な構造の屋根は雨漏りが多いのだとか。


えー。そうなの?知らなかったΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


でも、でも、それでも入母屋屋根の小さな小窓とか可愛いいよ?
広い陸屋根ベランダのお家とかも素敵だよ?
広い屋上から花火大会を見たりもできるよー?(≧∇≦)

そもそもマンションだって、屋上平らだよー???( ? _ ? )

ってことは、つまり、今は技術が進んでるんじゃない?
耐震性だって研究されてるわけです。
きっと屋根だって進歩してるんじゃないのかなぁ?(・ω・)ノ

と、言ってみましたが。。。。

き・り・づ・ま・屋・根!!!( ̄^ ̄)ゞ


。。。。。。。。
は、はい(;^_^A
たぁーこ、拘りないので、ここは譲ります。


でも、本当にどうなのでしょう?
というわけで、ちょっと調べてみました。

結果、
確かに、切妻屋根、メンテナンスも楽だし、雨漏り少ないみたいです。

そして、屋根の形によっては雨漏りの危険性が増すようです。

たぁーこ宅は、切妻屋根に決定しましたが、もし、これから屋根を決めようかなぁと思ってらっしゃる方は、
一度、建築されるハウスメーカーさんや工務店さんや設計士さんに確認されることをお勧めします(・ω・)ノ
たぁーこの予想通り、もしかしたら技術進歩してるかもしれませんし、
雨漏りと言っても何十年後という、だいぶ先かもしれません。

納得された上で、屋根も決定されるのがいいと思います(・ω・)ノ

たぁーこ的、落とし穴な箇所でしたので、ご参考までに( ´ ▽ ` )ノ







にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

外構、打ち合わせ


春ですね。

桜は散ってしまいましたが、
過ごしやすい季節になりました。

クシャミの季節でもありますが|( ̄3 ̄)|

会社の側には、ツツジやチューリップが咲き、オオバコも顔を出してました。



はふぅ~ε-(´∀`; )
春ですね~。。。。

日本の四季は心豊かになりますね~ε-(´∀`; )
たぁーこの憧れは、ジブリの世界並みの緑豊かな景色。
昔は、ナウシカの緑いっぱいの部屋に憧れました。

でも、実際に話が、たぁーこ宅の外構となると、別なのであります!

そりゃね?
やっぱり家から見る景色は、
殺風景な景色より、草木を愛でる景色がいいです!

でも、でも、落葉樹となると。。。。
落葉が気になります。
お庭、草木が大きくなると手入れも大変だし、そもそも雑草とかの手入れも大変です。

たぁーこ、ものぐさ、なんだってば。

というわけで、
植栽は出来るだけ少なく!
お手入れは簡単に!
でも、お家から見える景色は素敵に!

そんなワガママな外構が希望です!(−_−;)

で、外構だけは、積水さんではなく、
別の外構専門業者さんにお願いするつもりです。

というわけで、本日は、仕事終わりに、初外構専門業者さんとの打ち合わせ。

これが、来られた業者さんが、

男前ー!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いやん\(//∇//)\
それだけで、テンション上がるわー!

で、一応、伝えるだけ伝え、
プランを考えて、いただけることに。

で、終わったら、いい時間だったので、
たぁーことたぁーこ夫は、外食することに。

全然予定してなかったので、
その辺ブラブラ。

で、なんとなーくで、イタリアンのお店に入りました( ´ ▽ ` )ノ

そこがヒット(・ω・)ノ



ウマウマでしたー(*^_^*)

さて、気分も上がったし、
帰ったら、ゆっくり妄想しよーと。








にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
«  | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。