プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想ノート

今現在の段階で
やってみて良かったこと第2弾です。

今からお家建てようかなぁ?

と思ってらっしゃる方がいらっしゃったら、是非オススメなこと。

それは、

チャチャラチャチャーン(ドラえもんの効果音風)


妄想ノート( ´ ▽ ` )ノ


え?どんな道具かって?♪( ´▽`)?
これは、実際に使って貰うのが一番!


まず、用意するものは、
市販のノート♪( ´▽`)
少し大きめのサイズのものがオススメです。
それと、シャープペン♪( ´▽`)
何度でも消せるものなら何でも可なので。消えるペンでもいいですよ( ´ ▽ ` )ノ
そして、メジャー。

はい。用意されましたか?


では、
あとは、簡単。

そこに、
まず、自分の妄想のお家を書き出します。
あ、図面じゃないですよ?
そこは、プロの設計士さんの領分です。
プロに任せるのが一番。

妄想するのは、
自分が良いと思うお家の感じを文字にして書くのです!
玄関はどんな感じが良いのか、キッチンは?お風呂は?ダイニングは?寝室は?リビングは?子ども部屋は?客間は?導線は?家全体のイメージは?収納は?その収納には何をどれだけ入れたいのか?多い?少ない?大きさは?
しかも、自分がそう考えてることに理由があるなら、出来るなら理由も!

とにかく細かいことまで妄想します。
自分の行動を理解してるのは、自分です!

たぁーこなんて、面倒くさがりなんで、
絶対にコートとかカバンとか外から帰って来たら、そのまま、リビングに置きっ放しにしそう!
だから、それらはリビングに収納出来るなら嬉しい!
さらには、部屋着とかもパパッと人から見えず着替えれたら、嬉しい!
あと、リビングのもの溢れるのを、これまた隠せる場所があれば嬉しい!
ということから、

結論!

そんなスペース作って!!というのを書き出しました(=^x^=)


自分の行動、家族の行動、を妄想して書き出します。
これが意外に重要なんです。

また、趣味だって、人それぞれです。

たぁーこやたぁーこ夫は読書!
しかも本が大量なので、その収納が必須!
また、たぁーこ、お菓子作るのも好きなんです。
すると、お菓子の道具も多いのです。
なので、それの収納も必須!

でも、本読まない方、お菓子作らない方にこれは必要ないですよね?
反対に音楽をする方は、防音スペースが必要でしょう。
映画鑑賞が好きな方は、シアタールーム。
熱帯魚が好きな人は、水族館のような部屋。
犬や猫を飼ってる方は、その子らのお家スペース。
それらが必須になるかもです。


これらを全て書き出します。
面倒でも書き出します。
書くのはタダです。
家の大きさ?値段?
この時は、考えなくてオッケー。
思うまま書き出します。
考えるのは、プロに任せます。
自分の望みだけに向き合って、書き出しましょう。


また、どんな部屋が好きなのか?
もし、イメージがあって、印刷が出来る環境なら、それらの写真を印刷して貼りましょう( ´ ▽ ` )ノ


また、現在、自分が使っている物のサイズを全てメジャーで書き留めます。
洗濯機は?冷蔵庫は?オーブンレンジは?炊飯ジャーは?ベッドは?鏡台は?
とにかく、新しい家に持ち込むものを全て、ザックリ、横幅×縦幅×高さ を書き出しましょう。


さらに、どこかに見学出来たなら、その日には写真を撮りましょう!
それも印刷出来るなら、印刷してそのノートへ!
いえiPadとかで写真を保存して見せてもいいんですよ?
でも、保存した写真を探すのも手間なので、一面写真だらけにしちゃうと便利かなぁと。
しかも、そのノートだけで、自分の全部が分かるのは助かります。
しかして、そんなたぁーこは、パソコンも印刷機も現在の住居にはないので、実家で印刷出来たもの以外は、iPhoneに保存して見せてましたが(;^_^A
印刷出来る環境なら、是非、印刷しちゃって下さい。

はい!
出来ましたか?
これにて、第一弾、妄想ノート完成です。

こんなノートの何が便利なのか?
実は、この作業だけで、
自分自身の隠れた望みから明確な望みまでを自分で洗い出せます( ̄Д ̄)ノ
さらに!!
これを営業の方や設計の方に見せます!
読んでもらいます。
それこそが、このノートの真価が発揮される時なのです!

設計士さんも、営業さんも、会って何回目でしょう?
そんな回数で、その方のニーズを引き出し、それに見合ったお家を作らなければならないのです。

設計士さんも、営業さんも、プロです。勿論、ニーズは引き出してくれます。

でも、でもですよ?
ここで、お客側から理解して貰えるよう努力してみるのは、どうでしょう?
( ´ ▽ ` )ノ
もっと、自分好みの家になるの間違いなしですよね?


さて、ここからが大切な使い方です。
ドラえもんの道具でも使い方を間違えると、大変なことになります。
この妄想ノートにも使い方の注意事項があります。

それは、営業さんと設計士さんに見せる際に同時に伝えなければならないことがあるのです。

というのも
妄想と現実は違います。
残念ながら、実際には、全部の望みを叶えるのは、無理です。
というより、全部の望み叶えたら、とんでも無く大きな家で、とんでもない値段になります(;^_^A


じゃあ、書き出したの無駄じゃない?


いいえ( ´ ▽ ` )ノ
ここからが使い方!
自分の望みの優先順位をつけましょう!
絶対に譲れないもの!

そこをメインに伝えます。
勿論、予算もあわせてです。
あと、余力があれば、また、条件があえば叶えて欲しいところも順次伝えます。

次は、
プロが設計してきてくれた時に、
自分の妄想と設計とを照らし合わせます。

そして、自分の妄想で、ここは譲れないとこが抜けてたら、ここ、どうにかなりませんか?と相談しましょう!
譲れるとこなら、譲りましょう。
また、第1弾の時に書き出した、持ち込む物のサイズ、きちんと入りそうですか?そこもチェックしましょう。
それの繰り返しです。
また、時の経過とともに、自分の望みもやっぱりこうしたい!等変わるし、あ!あれ、書き忘れてた!!とかもあると思うので、追加しつつ伝えるをしていきます。
しかも、絶対に譲れないとこは、何度でも伝えましょう。
伝えていても、ニュアンスが違って伝わってたり、
伝えたはずが、営業さんや設計士さんインテリアコーディネーターさんには重要事項と考えられてない可能性もあります。

出来ることなら、打ち合わせして決定した内容も書いていけたら、パーフェクト( ´ ▽ ` )ノ
打ち合わせ繰り返していくうちに、自分でも、あの時、どう決めたっけ??
と分からなくなる時があるのです。
また、営業さんも設計さんもインテリアコーディネーターさんも、人間です。
伝えたことを忘れることもあります。
しかも、何人もの方のお客様を相手にされてるのです。
失敗しても仕方ないです。
プロだって、神ではありません。失敗だってします。
失敗しない人間はいません。
でも、家は大きなお金も動きます。
失敗されたら、ガッカリどこじゃないです。
たぁーこなんて完成した後で、全然違うものが出来てきたら、激怒します。
間違いない!
でも、怒るのって相手も嫌でしょうが、自分のストレスにもなるんですよね。
自分のストレスを軽減して、自分にとってもメリットを増やすなら、チェックするのが一番!
そして、失敗を見つけたら、こう思うのです!
完成してから気づいたんじゃなくて、良かったー( ´ ▽ ` )ノ
今ならなんとかなる!
はい。これで解決です。
というわけで、そのチェックにも使えるので、出来れば是非してみて下さい。
まぁ。。。たぁーこ、面倒くさがりなので、決定した内容をノートに書くということまでは出来なかったんですが、
決定した内容は写真に撮ったりメモしてたので、何とか忘れずには、すみましたし、チェック出来ました( ´ ▽ ` )ノ


以上、たぁーこがして良かったこと!
妄想ノートのご紹介でした( ´ ▽ ` )ノ


このノート。
実は、打ち合わせの時に忘れたことがあったんです。
そして、その忘れた時に、便利さに気付きました( ´ ▽ ` )ノ
営業さんも、あのいつものノート、今日はないのですか?
と残念がってらっしゃったことがあったくらい、便利でした。

今から、お家建てようかなぁという方は、是非、オススメです( ´ ▽ ` )ノ






にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。