プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクステリア


本日はお家の外観について。

たぁーこ、実は和モダン系の外観も好きなんです。
だから、色をダークブラウンとナチュラルな色とでの組み合わせとか、
黒とナチュラル色とでの組み合わせとかの
ツートンとかいいなーと思ってました。

でも、今回、あまり外観は凸凹させませんでした。
費用を抑えるために、真四角な建物にしたんです。
あ、真四角とはいってもキューブのような家ではないです。
屋根は普通の屋根です。
つまり、絵に描いたようなザ・家!という形です。

実はたぁーこも家を建てようと思うまでは知らなかったんですが、
凸凹した建物の方が値段って上がるんですよね。

そうそう!この話の関連で、ちょっと、こちらの話もご紹介。
たぁーこ、実は間取りプランの段階でビックリしたことが一つ。
木造建築って、耐震性のために抜けない柱とか壁ってあるって思い込んでたんです。
友達の話とか聞いてても、ここに窓を入れたかったけど
耐震性の関係で窓をいれれなかったのーとか話を聞いてたので。

なのに、積水ハウスさん。
まだ契約前だったんですが、設計士さんが出してくる設計プランが多岐に飛んでたので、
たぁーこの頭、?????( ? _ ? )
一体、どこが抜けない柱なの?抜けない壁なの?
窓、なんでこんなに色んなところにつけられるの?
本当に耐震性大丈夫??と。

単純な回答でした。
積水ハウスさんの構造は、たぁーこの想像の昔ながらの建築方法と違うということ。
難しい話は省きますが、
その構造のおかげで、耐震性にも優れ、かつ、自由な間取りに出来るそうです。
なので、基本、抜けない柱や壁は存在しないそうです。
じゃあ、なんで、積水ハウスさんに沢山のシリーズ商品があるのか?

これ、営業のTさんのお話では、ぶっちゃけ、
分かりやすくするためだけだそうで、
別にこのシリーズだから、この間取りは出来ない!とかはやっぱりないそうです。
例えば、たぁーこ、今回、グラヴィスにしました。
というのも、木造系に惹かれてたのと、外壁のベルバーンに興味があったから。
で、ベルバーンは、確かにグラヴィスにしかつけれないそうですが、
でも、他のシリーズには、ベルバーンのような外壁が同じように開発されてるらしいです。
外観がどれ好きか、どんな素材が好きか、それだけのようです。


で、話がだいぶそれましたので、元に戻します。
今回、予算の関係や、たぁーこ達の土地の形状から凸凹した間取りにするメリットがなかったので、真四角の建物にしたんですが、

こういう凸凹のない家は、壁の色は一色がお勧めで、 2色使いはお勧めしないそうです。
凸凹してたら、アクセントに色を変更することで、オシャレになるそうですが、
凸凹がないと、反対に色を変えることで安っぽく見えてしまう危険性があるそうです。

というわけで、
たぁーこ宅は外壁は一色に決定しました。
そして、これは、契約前に決定してたのですが、
ベルバーンを採用します。

ベルバーン、もっすごい高いです。
でも、一生塗り替え不要という優れもの。
後からのメンテナンスに費用かかるなら、
ものぐさなたぁーこは、面倒なので、先に費用頑張ります!

で、そのベルバーンで考えました。
せっかくなので、
外構で遊んでみようと思い、外壁はシンプルにしてみました。



こんな感じです。
分かります?
外壁はナチュラルなクリーム色。
屋根は、黒。
扉はブラウン。

ナチュラル系となりました( ´ ▽ ` )ノ

ここに、外構で緑を植えると
すごく映えると思うんですよね!

ここに至るまで色々悩んだんです。
例えば、



これは、外壁の色で悩みました。
外壁だけなら、たぁーこの好みは右の濃いブラウンです。
でも、トータルで見るとナチュラルが好き。

また、


こちらは、ドアの色を悩んだものです。
たぁーこの好みは、ダークです。
でも、実際に外壁とあわせると。。。

というわけです。


このエクステリアは、
ここから変更しない予定です。


さて、外壁は決まったので、
あとは、内装を頑張ります!






にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。