プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業さん、設計士さんが言う床暖房


昨日、夕方から打ち合わせでした。

そこで色々悩むべき問題が起こったのですが、
それは、また後日、お話していきますね。

とりあえず、昨日、大工さんからのアドバイスにあった床暖房と橋について。
橋は、大工さんからのアドバイス等もあり、
話を聞いて納得で、2メートル幅の橋になりました。

で、問題は床暖房。

そもそも、たぁーこが床暖房を希望したのは、
営業Tさん宅に訪問させてもらった際、床暖房がついてて、

あったかいんだからぁ〜♪(´ε` )

と、凄く感動したのが大きな理由。

でも、そんな床暖房、希望はしてて、費用には計上されてましたが、
現在の図面では、どれだけついてるのかは、たぁーこ達には不明でした。
因みにたぁーこ宅で床暖房を希望してたのは、1階のリビングです。
ただ、このリビングがややこしい。
一階の現在の間取りでは、玄関、リビング、ダイニング、キッチン、洗面所、
パントリー、リビクロ、ミニ和室、トイレ、階段下ミニ収納があります。

その中で、リビングと一体型になってるのが
玄関、リビング、ダイニング、キッチン、洗面所、ミニ和室です。
つまり、これだけをリビングと、たぁーこは見なします。

さて、たぁーこ宅、どれだけの床暖房がついてたのか。。。。

で、聞いてみると。。。。

ん?68%くらい?


そもそもの70%もついてませんが????


で、まず設計士さんに大工さんの話もして聞いてみました。
設計士Kさんは、実際に現場監督もなさってたそうで、
その資格もお持ちだったので。

まず床暖房は、放射型に暖かさを感じる暖房器具です。
床である下から上に、ほわわ〜んと暖かくなるそうです。
で、ここに、冷たい風が降りてきたり、隙間風のようなものがあると
寒く感じるそうです。

ですが、
まず、現在、たぁーこ宅には吹き抜けがありません。
また、階段には、ドアがついてます。

冷たい風は下降し、暖かい風は上昇するという性質から、
本来は、吹き抜けや階段がそのままだと、対流が起こり、
冷気を感じることになりますが、
そもそも、そういった風の流れがありません。
また、窓は多いですが密閉性は高いので隙間風もありません。
そのため、床暖房がついてる場所で冷気を感じることはないとのこと。

ん〜。なんか難しいけど。。。。。
本当にこれであったかくなるの??

で、体感した営業Tさんに、Tさん宅は、どれだけの床暖房が設置されてるか聞いてみた。

Tさん宅は、80%以上ついていた。
Tさん宅も和室との一体型で、和室についてるのが80%以上の決め手。

たぁーこ宅も和室に床暖房をつければ、80%以上になる。

でも、営業Tさんから前々から自分の家で失敗したとこを
聞いてたのですが、その一つが和室の床暖房。
ゴロゴロするかなぁと、和室に床暖房をつけてみたが、
結局一度もつけてないとのこと。
で、お宅訪問させて貰った時も、結局、そこは床暖房はついてない。

ということは、70%の床暖房で、暖かいんじゃ??

でもでも、待てよ。

営業Tさん宅は、玄関からは勿論、ドアで締め切られてました。

それが、たぁーこ宅は、開けっ放し。
その分の密閉性が気になる。
玄関が開け閉めすると、冷気は絶対流れるし。。。。


うーん。うーん。現在、それで悩み中。


どうすべきか。もう少し悩みます。






にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。