プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工さんからのアドバイス・・・床暖房等


本日も、引き続き昨日の大工さんのお話。

何でもたぁーこ夫の話では、
昨日、記事にさせて貰った大工さん、
本当に、何でもしてる方だそうで設備の設置も行ってるとのこと。

で、昨日もタマタマ、その方とのお仕事があったそう。
その際、親切なその方はこんなアドバイスを下さったそうです。


まず、床暖房について。

たぁーこ夫が床暖房の導入を検討している話をしてたら、
こんなアドバイスを!

床暖房をもしリビングに設置するなら
一般的には、そのリビングの床面積の70%は設置がないと実感がないと言われてるそうで
業者さんは、よく70%でお客様に勧めることが多いそうです。

でも!
そこは80%にした方が良い
とのこと!

80%ないと、少し寒いそう。
変なところでケチると床暖房入れた意味がないですよ!

とのこと。

ヘぇー!そうなんだぁ(O_O)!!

また、たぁーこの土地、実は目の前に大きな溝があるのです。
なので、橋を架けないといけません。
現在、1.5m幅のコンクリート橋を考えていたのですが、
大工さんから待ったがかかりました。

確かに1.5mなら、大人が自転車を引きながら歩ける充分な幅だけど、
もし、子供が2人居て、両手に子供の手を繋いで歩く場合には、狭い!
とのこと。
コンクリート橋を後から幅広げるのは、難しいのだから、
最初から2m幅にしておく方が良いですよ!と。

ほほぅ。すごい勉強になるなー_φ(・_・メモメモ

あと、こんな話も。
近所に土地代込みで1800万の建売住宅があるのです。
土地代込み!?
どうやって、その値段で建ててるのかなぁ?と思ってたのですが、大工さん曰く。

まず、恐らく土地代が800万で建物は1000万だと思われるそうです。

~(・・?))????謎が深まりましたけど???

で、じゃあ、どうやって1000万で新築が建っているかというと、
何でも、そういう業者さんは全く同じ家を大量に建てるそうです。
全く同じ間取りの全く同じ家。
そうすると、材料費に無駄がないそうで、
また大量発注することで単価が下がるとのこと。


もちろんハウスメーカーも材料は大量発注なので一つ一つの単価は下がってるのですが、
どうしても、注文住宅になると、それぞれのお宅のそれぞれの間取りになるため、
それにあわせる作業が出てきて値段があがるそう。


そうなんだー(;゜0゜)


なんか、色々勉強になったなーというお話でしたので、
皆様にもご参考までに。





にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。