プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(雑記)ホテルの部屋の照明


徒然なるままに日暮らし。。。。

たぁーこも本日は、
吉田兼好さんを真似て
思いついたままに入力してみましょう。
果たして意味ある文章になるのか
は置いておいて。。。


お仕事終わって、
夜に、ぼんやりテレビを見てた時
ホテルのお部屋の灯りについて
テレビで紹介されていました。

たぁーこ、ホテルの部屋って落ち着くので、結構、好きです。
和風旅館とかも落ち着く感じが好きです( ´ ▽ ` )ノ

でも、そこで日常生活をしろ!
と言われると、ぜーったいに悩みます!

だって暗いもん(>_<)

ホテルの部屋って、
薄暗いよね。。。。

雰囲気があって、一泊とか数日なら、
全く問題ないですけど(>_<)
というか、その雰囲気が素敵!

でも、毎日となると暗いから
イライラしてくるんじゃないかと。
好きな本を読む時も暗いとか。。。。
考えるだけで、うーっ(>_<)となってしまいます。

で、たぁーこ、新築を建てる時に、
間接照明の明かり具合まで見に行き、
明るい!♪( ´▽`)
と実感の上、間接照明を取り入れました( ´ ▽ ` )ノ
が!!現在、思うに、照明。。。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ多かったかも!?

と思う程、全てにおいて明るいです。
いや、それを望んだのはたぁーこなんですが。。
インテリアコーディネーターさんや設計士さんにお願いして
明るくなるよう設定して貰ったの
たぁーこなんですが。。。
一応、念のため、ここにも、
あ。こっちにも。。。
と予備に予備をつけたのたぁーこですが。
で、結果、既に何個かは、滅多に使わないかも?
という灯りが何個かあります(;^_^A
いえ、電気のオンオフで、
明るさ調整出来るから、
たぁーこ的には、いいんです♪( ´▽`)

さて、話が飛びましたが、
そう、ホテルの部屋の灯りです。
テレビでは、ホテルの部屋が暗いのは、
人が寝やすくなるため!!
と紹介されていたんです( ´ ▽ ` )ノ
ホテルは人が寝るための部屋と考え
られており、活動するための部屋では
ないので、暗くしてるんだそうです。

ぼーっと見ながら、
そういえば、インテリアコーディネーターさんにも
暗い方が人はリラックスするんですよと
言われてたなぁ。。。
それに、他のお家を見に行かせていただいた時は、
寝室暗くしてたなぁ。。。

まぁ、
たぁーこの場合は本読むために、
寝室にも明るさが欲しかったけど。。。

でも、
寝室を寝るだけの部屋!
とするなら、灯りは、リラックス出来る程度の暗さに調整するのがベスト
なのね。。。


リラックスには、灯りは落とすべし( ̄Д ̄)ノ


どうやら、これは不変的な理のようです。



じゃあ、たぁーこも究極の
リラックスタイムしよーと(=^x^=)
電気をパチッとな。
消灯。


おやすみなさい。。。。











にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。