プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(雑記)思い通りの家が建つ方法

たぁーこが建てた後ではありますが、
近くの本屋さんに行った時に
パラパラと読んだ本の中で
紹介されてた内容です。
その後で、他の建築関係者からも直に
まったく同じことを聞きました( ´ ▽ ` )ノ
これは、皆様にもお伝えしとかねば!

というわけで、本日のお題!
自分が満足いくお家の建て方についてを
ご紹介します。

お家は突き詰めれば
自分が満足かどうかが最重要ポイントです。

そして、たぁーこは現在すごく満足しています( ´ ▽ ` )ノ

後で知ったことではありますが、
言われて見れば、確かにたぁーこそうしてたなぁというのもあったので、
ご参考になりましたら( ´ ▽ ` )ノ

まずは、具体例。
長くなりますが、
たぁーこ宅の事例から(=^x^=)


お家。
たぁーこにしたら、一生に一回かもしれない大きな買い物でした( ´ ▽ ` )ノ

なので、
たぁーこ、建ち上がった時にガッカリしたくなかったのです( ̄Д ̄)ノ

建築上の安全性は言うまでもなくキチンとして欲しいとは思ってましたが、
その他、
どんなお家ならガッカリしないのか?

んー。
きっと、素敵なお家にならなかったら、ガッカリするかも?

でも、
素敵なお家にしたい!とは思ってるけど
たぁーこの思う素敵?ってそもそも何?

お家大好きなたぁーこでしたが、
自分自身で満足いくお家というのが、家を建て始めた時は見えていませんでした。

確かに、展示場に行けば、たぁーこが素敵だなぁと思うお家に出会えます!
展示場のここがいいなー( ´ ▽ ` )ノ
こんなものがあると便利だなぁ( ´ ▽ ` )ノ
また、友達の家に行っても
あ!ここ素敵!
こんなのに憧れる!(>_<)
参考になることは、たくさんです!

でも、自分達の予算だってあります。
しかも、展示場の気に入ったところを組み合わせれば素敵なお家が完成するかといえばそうでないことは分かります(>_<)

だって、そもそも、
土地の大きさ、条件、環境がそれぞれ違うのです。
たぁーこ達の土地にあった素敵なお家
たぁーこ達の好みにあった素敵なお家
それがアヤフヤでハッキリしない。

しかも、素敵という感覚は人それぞれ。
たぁーこの素敵と、設計士さんの素敵と、営業さんの素敵と、インテリアコーディネーターさんの素敵は、おそらく全部違うでしょう。
人はみんな好みが違いますもん(>_<)
もちろん相手はプロです。
色んなタイプの知識はあります。
でも、例えプロでも、たぁーこ達のことを相手は何も分からないのです。

そう!
食べのもに例えるなら、
たぁーこがお肉が好きと伝えたとしても、
たぁーこが好きなお肉が牛肉なのか?豚肉なのか?鶏肉なのか?
しかも、例え、牛肉と判明しても赤身が好きなのか、脂身が好きなのか?
料理の方法は、ステーキが好きなのか?肉じゃがが好きなのか?すき焼きが好きなのか相手は知りません。
それを見抜くのがプロ!とは言っても、プロにだけ任せていいのか?
伝える努力をしないと、後悔するのは、自分です!

どうそれを始めて会った営業さんとかに伝えたらいいのかな?
ここから、たぁーこの模索は、始まりました。


たぁーこがしたのは、
まず、メインテーマを決めること!
しかも、ザックリです!(=^x^=)
(↑ここポイント!ザックリ!ポイントです(=^x^=))

たぁーこ夫婦は本好きです!
なので、本部屋のある家!
というのがたぁーこのメインテーマでした。

また、たぁーこが便利だなぁと思う妄想ノートを作成しました。
大きなノートに、リビングは広くて光が入って、
また、たぁーこキッチン雑貨が多いので、キッチンには沢山のものが入る収納が必要で~、しかも、たぁーこ、家に帰ったらリビングでドサッと荷物おろしちゃう等々、妄想を書き出しました(=^x^=)
この枚数の多いこと。
おそらく、読むのも一苦労だったかと(笑)

また、
好みのお家の画像を沢山、集めました。
打ち合わせの度に、その画像を営業さんや設計士さん、インテリアコーディネーターさんに見ていただき、たぁーこの好みを知って貰いました。

さて、そんな感じで、出てきた間取( ´ ▽ ` )ノ

うん( ´ ▽ ` )ノ
間違いなく、たぁーこ好み( ´ ▽ ` )ノ
でも、
本専用部屋はありませんでした。

ん?(・・?)

ですよね?
メインテーマからしたら、
本部屋のある家じゃ?と。

ただ、プロの目からたぁーこの要望をトータルすると、
たぁーこの好みは北欧系のブックカフェ風とでも言うのでしょうか?
図書館ではないのです。
確かに、たぁーこ、本を読む時、
ベッドでゴロゴロしながらとか、
ソファで飲み物片手に~とか、
ラフな格好で読むことが多い!
つまり、本専用部屋にする必要性がないのです。
おそらく、本専用部屋を作ったとしても、たぁーこ、本を寝室とかに持っていって読むと思います。

しかも、たぁーこの要望は本部屋だけではないのです。
バランスをとると、設計士さんの間取が納得。

なるほどー。
でも、本部屋は納得なんですが、もう少し本収納欲しいな。。。
ここも、こうして欲しいかも( ´ ▽ ` )ノ

今度は言葉でしっかり伝えます。
すると設計士さんが、次の打ち合わせまでにまた考えて間取を出してきてくれます。


さて、今あげたようなことを設計、インテリア等々と繰り返しながら、
たぁーこ達のお家は建ち上がったわけです。


ここまでに実は教えて貰ったヒントが沢山あったのですが
お判りになりましたか?(=^x^=)


さて、前置きが長くなりましたが、
ここからが、たぁーこが聞いたポイントについて( ´ ▽ ` )ノ


1 自分の好みを相手に伝えられるか。

そんな方、少ないかな?と思うのですが、
とりあえず任せておけば素敵な
家に仕上がるはずと思っている方が
いるそうなのです。
そのため、何の要望も言わない。
それで完成した時に、
自分の好みじゃない(T_T)
と嘆くことになるそうです。

でも、先程も言ったように、
素敵も千差万別です。
自分の好みは自分だけのもの!
と思った方が良いと思います(笑)

好みを伝える伝え方は色んな方法が
あると思いますが、
家で一番コダワリたいとこを伝えるのも
妄想ノートを見て貰うのも、
画像を見て貰うのも、
生活パターンを知って貰うのも
全部有効じゃないかなと思います。

ただ、具体的に伝えましょう( ´ ▽ ` )ノ
例えば、展示場みたいに!
と言っても、展示場はいっぱいありますから(笑)
お肉の話と同じです(笑)

建てるのはあくまで自分の家です。
伝える努力は必要です(=^x^=)


2 コダワリがありつつ、コダワリがないこと!

これ、結構、重要なんだそうです。

コダワリをもつこと!
コダワリがまったくないということは、
プロも何を重点として設計したり
インテリアを紹介したら良いのか分かりません。
先程の好みにもつながることですね?

ですが!!( ̄Д ̄)ノ
ここからが重要ポイント!
意外なことに思われますが、
反対にコダワリ過ぎるのもダメだそうなのです!

お家を建てるのに、
色んなことを調べると思います。
調べていく中で、
自分の中でも好みが明確になってきます。
また、自分が調べたことです。
物凄く自分の中で印象深くなり、
根付いてしまうのです。

そして!
これが一番!
こんな家が一番!
理想の間取!
理想のインテリア!!
これが最高!( ̄Д ̄)ノ
そう思い込んでしまっちゃうのです。
ここで、これ以外は受け付けません!
となると。。。

せっかく素敵なお家を提案されてても、
自分で目を瞑って背をむけちゃうことになりかねないのです((((;゚Д゚)))))))

建築関係のお仕事をしてる方なら
話は別かもしれませんが、
たぁーこなんかは、まったく
建築のお仕事はしてません(;^_^A
つまり、プロではないのです。
素人です。

私の考えにもなりますが、
自分は素人だということ、
それを理解しておくことが
重要ポイントなのかもしれません。

沢山の展示場を見た!
沢山のブログを読んだ!
その中でこれが一番自分の好みだ!
自分はもはやプロ以上の知識がある!

そう思えたなら、
おそらく、本当に知識はプロ並なのかもしれません。

ですが、そんな場合でも、本当のプロの意見は聞くべきです。
プロが考え出したことには、
それなりの理由があります。
多角的に物事を見る良い機会と思い吟味してみて下さい( ´ ▽ ` )ノ
しかも、これが一番と思っていても、
プロがそれを採用せず、
別の方法を提案するということは、
何かあるはずなのです。
プロだって、お客様のコダワリが
その家に最適だと思えばそのまま採用して提案してくれるはずです。
なので、何か理由があるんだろうなと
真っさらな気持ちで相手の意見を聞くこと。

その理由を聞いて、自分が納得いくならコダワリを譲ることが、重要ポイントなのだそうです。

でも、納得いくことが重要ですよ?
ようはバランスです(=^x^=)
自分が本当に納得いかない場合には
何が納得いかないのかを自分で見つけだし、プロに、伝えましょう。
何でも譲ってはダメです!
その場合は、
この提案のここが、引っかかるんです。。。
と伝えましょう( ´ ▽ ` )ノ
そこは私たちは、お客様です。
ワガママ言ってもいいはずです。
だって、そのためにお金払ってるんですから。
プロは考えてきてくれます(=^x^=)


さて、以上2点が
本で紹介されており、
また、建築関係者さんからお伺いした内容及びたぁーこの実践内容です(=^x^=)


どの程度の効果かは不明ですが、
たぁーこは、間違いなく満足してますので、もしご参考になりましたら( ´ ▽ ` )ノ











にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ


まるさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
そして始めまして( ´ ▽ ` )ノ
読んでいただけてて、凄く光栄です( ´ ▽ ` )ノ

あー!それ分かります(>_<)
ブレますよね!
たぁーこもインテリアの段階でブレました!
北欧も好きだけど、
トラック系も好きだし、
大人なシックな感じも好きだし(>_<)
やーん。どーしたらいいのー!?(>_<)
贅沢な悩みなんだけど、すごーく難しい(>_<)

となりました(笑)

是非是非、まるさんにオススメしたいのは、
妄想ノートです( ´ ▽ ` )ノ
頭を真っ白にして、自分達の生活がどうか、
自分達の趣味はどうか、どんな要望があるか、ぜーんぶ書き出しちゃって下さい( ´ ▽ ` )ノ
特に生活パターンなんて、よくよく妄想しないと、自分でも意識してませんから、
頑張って下さい(=^x^=)
ここは、具体的に書いて下さいね?(=^x^=)
この段階で相手には、予算を伝えますが、
自分は費用なんて気にしなくていいです( ´ ▽ ` )ノ
自分の好みや生活パターンを伝えることが大事なだけですから。
展示場の間取で気に入った動線なんかも
矛盾した動線でも全部書き出しましょう( ´ ▽ ` )ノ
たぁーこの場合は、
玄関に求めること
リビングに求めること、
ダイニングキッチンに求めること、
お風呂に求めるかなと
子供部屋、寝室、その他、動線で良いなーと思ったもの。
というようなカテゴリーごとに書いていきました(=^x^=)
しかも、本は5,000冊あるよーとか
キッチンの雑貨もこんなにあるよーとか、
洗濯機や冷蔵庫はこの大きさだよーとか
本当に具体的に書き出しました(笑)

あとは、それこそプロに取捨選択を任せます( ´ ▽ ` )ノ
費用についも勘案して、取捨選択して、
こんな間取はどうでしょうか?
と提案してきてくれます。

出てきた間取に、ん?と思ったら
ここは何故こうされたのか?こちらを選択したのか?聞いてみて下さい。
費用面で。。。と言われたら、悩むとこですが、自分が納得出来ないなら、きっと妄想ノートに書き出したことでも、こっちの動線の方が良かったーなんて自分の優先順位が違うのかなぁと思いますので、伝えたら、考えてきてくれますよ(=^x^=)
納得出来るなら、譲りましょう( ´ ▽ ` )ノ

あと、すごく矛盾する内容であっても言っても大丈夫(=^x^=)
こっちの動線のこういうとこが気に入ってて、でも、こっちの動線のこういうとこも好きなんです。
どっちものいいとこ取りって出来ないもんですかね?
素人のムチャですが、言うのはタダです。
まぁ、大概は一つの動線しか実現出来ません(笑)
そこは、理解した上で聞いて下さい(笑)
でも、自分達は素人です。
出来る出来ないの判断も出来ないのです。
聞いてみる価値はあります(笑)
無理だと言われてから、諦めればオッケーです( ´ ▽ ` )ノ


テーマはザックリ( ´ ▽ ` )ノ
伝えるのは具体的に( ´ ▽ ` )ノ
プロに任せるべきとこは、プロに丸投げで(笑)
気楽に自分たちの満足いくお家作り楽しんで下さいね( ´ ▽ ` )ノ

2015-10-18 09:28 | たぁーこ。 #- | URL [ 編集 ]

初めまして!積水ハウスで計画中のまると申します。実はずーっと読ませていただいてます。
まだ間取りを決めている段階なのですが、展示場へ行ったり色々な方のWEB内覧会をみさせていただくたびにどんな家にしたいかブレがでてきてしまいます。。こんなブレたままでいいのか心配で心配で。。
でもザックリでいいのですよね!なんだか少し心が軽くなりました!ありがとうございます!
悩みは尽きないですが…(´・_・`)

たぁーこさんの家のような素敵な家が建てられるようにがんばります!
2015-10-18 08:09 | まる #fEzwWmPw | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。