プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【入居前Web内覧会】主寝室ANDたぁーこ夫書斎


ガララ。。。。


さ、どうぞ、お入り下さい( ´ ▽ ` )ノ

こちらが主寝室入り口となります(=^x^=)



たぁーこ、廊下から見るこの景色、お気に入りです。
小さな窓がワンポイントになってて、
絵見たいだなぁと(=^x^=)
しかも、この小さな窓で、夜が明けたことも分かるかしら?と。

あぁ。たぁーこの感想ばかりになってしまいましたね。

ささっ、中にどうぞ~( ´ ▽ ` )ノ



ライン状にアクセントクロスを入れて貰いました(=^x^=)
壁一面にブルーのクロスというのも考えたんですが。。。
きっと、それも素敵だっただろうなーと今でも思います。

ただ、たぁーこ、ものぐさなので、
壁をふかしてあるんです。
ふかすことで、物が置けるようになっています。

たぁーこも、たぁーこ夫も目が悪いので、ちょっとメガネとか。
ちょっと、照明のスイッチとか。
読んだ本を一時的にボサッと置いたりとか。
ナカナカ便利かなぁと。
まぁ、埃が溜まりやすくなるかもしれませんが。。。
飾棚としても使えたらいいかなと思ってます(=^x^=)

そんなこんなで、ふかしたので、
ライン状のアクセントクロスを採用しました( ´ ▽ ` )ノ

そして、たぁーこにとって
この主寝室のテーマカラーは、
ブルーと、ウォールナットです( ´ ▽ ` )ノ

たぁーこウォールナットの色が大好きなんです。
しかも、たぁーこ夫の書斎でもあるので、男の人っぽい部屋を目指しました( ´ ▽ ` )ノ

え?ウォールナット好きなら家全体ウォールナットにすれば良かった?

それも考えたんです。
ただ、家全体にすると暗くなっちゃうかなぁ?と思い、
主寝室だけに採用することにしました。

ですが、床の色を変えると仕切り線が出来てしまう。。。
ということで、床の色は変えず、
窓枠やら、このふかしやら、家具でウォールナット色を取り入れ、カーテンやワンポイントアクセントクロスでブルーを取り入れることにしました( ´ ▽ ` )ノ



カーテンはこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ
面白い仕上がりでしょ?
ちょっと変わってますか?
たぁーことしてはシックな印象です(=^x^=)

あと、ここでのこだわりは、導線です。
ちょいホテル風というのがたぁーこ夫の要望でした。
そのため、主寝室からウォークインクローゼットを通って洗面所に行け、
また、主寝室からランドリールームにも行けると( ´ ▽ ` )ノ
これで、たぁーこ夫の夢、
お風呂上がりにホテルのように、
さっと寝室兼書斎に来て、
書斎に設置した小さな冷蔵庫から
飲み物を取り出して飲みながら
好きな本を読んだり
ネットをしたりというのが、
実現出来ます(=^x^=)

たぁーこ夫、引っ越ししたら、ここに引きこもると申しております(=^x^=)


それと、照明スイッチにもこだわりました。



え?何も変わらない普通のスイッチ?

うふふふ。(=^x^=)


それがですね、このスイッチのちょこっと出っ張った
白にボーダー横線が入ってるとこわかります?
これ、取れるんですよ(=^x^=)
取れたものは、リモコンになります( ´ ▽ ` )ノ
その名も、とったらリモコン( ´ ▽ ` )ノ

夜寝る時、スイッチまでパチンと押しに行くの面倒ということで、
リモコン付きスイッチにしてもらいました( ´ ▽ ` )ノ

あと、床に置いてあるライト。

これは、豆球代わりの段階切替式のライトです。

調光式ダウンライトも考えたんですが、
これも起きて調光しに行かないといけない。。。。
つまり、面倒。
しかも、朝起きて、調光を元に戻しておかないと、
次の日の夜に部屋の電気をつけても、豆球の明かりしかないという。。。
朝にたぁーこが元に戻すか!?
そんな面倒なことするわけない!
ということで、こういう選択となりました( ´ ▽ ` )ノ

あとですね、壁にフックを取り付けて貰いました( ´ ▽ ` )ノ



カワジュンさんの製品なんですが、
こんな感じで、



使いたい時だけ、フックを出せます( ´ ▽ ` )ノ
普段は折りたたんでおけるので、
たぁーこがぶつかる心配もありません(=^x^=)

無印とかネットを徘徊してましたら、木製のフックなんかもあったので、
そちらでもオシャレな感じで優しい印象になって良いかな?
と思ってたんですが、
白の方が目立たないかな?と思い、
こちらを採用しました( ´ ▽ ` )ノ

そして、たぁーこ一番のこだわりがこれ!

オリジナルで作成してもらったシェルフ棚!本棚仕様です( ´ ▽ ` )ノ





寝室側に背板がついているところは、
書斎側から本を入られます。
また書斎側に背板がついてるところは、寝室側から本を入れます( ´ ▽ ` )ノ
そしてシェルフ棚になってるところは、雑貨とかを飾る予定です。


シェルフ棚を書斎との仕切りにしましょうと言われた時、
凄くワクワクしたんです!
光と風は通して、書斎からでも寝室からでも利用可能!
さらに、たぁーこ要望の寝ながら読書というのも、
こんな近くに本棚があれば可能!
なんて素敵なんだろうと!

しかし!シェルフ棚には、唯一たぁーことしては弱点と思う箇所が!

シェルフ棚に、本を入れます。
例えば、寝室側から題名の見える背が見えるように。
すると、反対の書斎側にまわったら、
見え方が。。。。。うーん(>_<)

そこで、光と風も通しつつ、チドリ格子状に見えるように、
元あったシェルフをオリジナルで改造して貰いました( ´ ▽ ` )ノ

さらに、このシェルフの一部にプッシュ式の扉をつけて、
棚にしてるんです(=^x^=)
そこに、お菓子とかコップとかお茶とか入れちゃおうと(=^x^=)

書斎からシェルフを通して寝室をみると、



こんな感じです。

ここで、書斎にこもった、たぁーこ夫とも空間を共有出来ます(=^x^=)
お互いの様子もチラリと見えるかと。
お日様の明かりも取り込めますし( ´ ▽ ` )ノ

で、肝心の書斎ですが。




こんな感じでチマリと(=^x^=)

建物の大きさ的に贅沢出来ないため、
たぁーこ夫には申し訳ないですが、
一つの部屋としては取ることは出来ませんでした(>_<)
でも、こんな感じでスペースとして取ることが出来ました( ´ ▽ ` )ノ

たぁーこ夫、これでも充分満足しています(=^x^=)
たぁーこ夫隠れ家です。


たぁーこ夫のパソコンが机の上に置かれ、
勉強道具が横の本棚に入れられ、
机の下に待望の小さな冷蔵庫が入る予定です( ´ ▽ ` )ノ


そのため、備え付けにして貰った机には、コードを逃す穴が空いてます(=^x^=)
また、コンセントも多い目にとってもらいました( ´ ▽ ` )ノ



とまぁ、主寝室AND書斎の主だったこだわりポイントは、こんなとこでしょうか。


細かく言い出すと、キリがないのですが、それはまた今度( ´ ▽ ` )ノ

では、次は、一階のトイレをご紹介しますね( ´ ▽ ` )ノ











にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ


なのはなさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
これで3点になりましたね(=^x^=)

このブルーのアクセントクロスお気に入りです( ´ ▽ ` )ノ
最初は濃いブラウンの予定だったんです。
たぁーこが訪問させて貰った営業さんの寝室が濃いブラウンで、
そちらも落ち着いてて素敵だったので( ´ ▽ ` )ノ
主寝室はブラウンとかグレーとかシックな色で家具やインテリアが何にでも合わせられ、
主張しない色にしようと思ってました。
だから、ブルーなんて考えてもいなかったんです。
しかし!
その後に照明の関係で訪問させて貰ったお家の主寝室の一面ブルーが素敵すぎて
忘れられず、たぁーこもブルーを選択しちゃいました(=^x^=)
アクセントクロスって楽しいですよね( ´ ▽ ` )ノ
2015-09-23 10:13 | たぁーこ。 #- | URL [ 編集 ]

こだわり満載!

たぁーこさぁーん!内覧会の記事読むたびに、ワクワクしちゃいます(*^^*)♡こだわり満載の素敵な寝室ですね。
特に旦那さんの書斎と、寝室との距離感が最高です!お互いの存在が確認できて、でも旦那さん的には部屋にこもってる感もあって、良いですね♡
ブルーのアクセント、とっても落ち着いた雰囲気でかつオシャレで憧れちゃいます(^^)
カワジュンのフック、我が家も採用してます!笑 お揃い一個みっけましたー(*^^*)
2015-09-23 09:19 | なのはな #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。