プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手口は必要か。


さて、本日は勝手口について。

これ、キッチンと同じく、未だ悩み中です。

普段使うのは、勿論表玄関です。

で、キッチンの近くに
勝手口を作ろうかと思ってるわけなんですが・・・

たぁーこ。達の土地の形状、ちょっと複雑なんです。
駐車場から一見、玄関より勝手口近いかなぁと思うのですが、
実は現在のところ勝手口までも玄関までも
駐車場からは同じ距離なんです。

ただ、車で帰って来た時の方が荷物沢山!
これ間違いない!
しかも、収納やキッチンは勝手口に近い。
荷物だけ、ドサっと置いて玄関に向かって、
玄関から入って荷物をその場で整理するのは
やっぱり勝手口あった方がいいわよね。
玄関までエイサホイサと荷物持って入って、
そこから、キッチンや収納に向かうのは無駄だものね。

しかも、夏とか、ゴミを部屋から出しておきたい時、
勝手口があると便利だし。

でも、まてよ?
防犯面からしてどうかしら?

前に防犯のテレビ見てて、
玄関が人から見えないと泥棒さんも作業しやすい
って言ってたんですよね。
その泥棒さんの一番の進入口って勝手口らしいのです。
勝手口は人から見えない位置にある人多いですから。

そうすると防犯的には、勝手口ない方がいい?

と悩み中なわけです。

この後どーなるかは分からないですが、
今のところ、基本は正社員で共働きのつもりなので、
やっぱり防犯も考えたいと。

勿論、積水ハウスさんの窓って、標準が防犯ガラスですし、
鍵もピッキング出来ないものになってて、
泥棒さんも入りにくい構造になってるんです。
更に言うなら、たぁーこ夫の実家がご近所なので、
泥棒さん、ゴチャゴチャ作業してたら、
義両親から通報されると思いますけど。

でも、防犯対策しといてしすぎることないと思うので、
考え中です。

うーん。決め手が欲しい。

さて、契約後の打ち合わせで、どう私の考えが変わるか!
乞うご期待っていうことで。







にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

コメント

素敵情報!!

ぷんさん、情報ありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

素敵情報、感謝です!

たぁーこ夫も、3000円なら乗ろうかなと
申しております^_^
もう少し詳しく調べてみますね!!

ありがとうございました^_^
2015-03-29 00:27 | たぁーこ。 #- | URL [ 編集 ]

セコムですが、機器買取だと3000円台からあったと思いますよ。
確かうちがそうです(笑)
2015-03-28 23:35 | ぷん #- | URL [ 編集 ]

ありがとうごさいます^_^

ぷんさん。はじめまして。
たぁーこ。です。
コメントありがとうごさいます!

やっぱり、ここはセコムですか!!

早速、セコムの料金調べてみました。
月、5000円くらいなんですね。
なんか、セコムって芸能人とかの大豪邸に
ついてそうだったので、
もっと高いのかなぁと勝手に想像してました。

安心料としたら、安いかも。。。
と思ってしまった、たぁーこ。
でも、年間6万としたら主婦目線では痛い出費。。
20年したら、120万。。軽自動車なら買える。
でも、でも、変な事件に巻き込まれたりするなら、
年間6万で、身を守れるのは安いし。。。

うーん。。。。

ここは、たぁーこ夫に投げてみようと思います(笑)
セコムどう?って^_^

アドバイスありがとうございました^_^
2015-03-28 22:30 | たぁーこ。 #- | URL [ 編集 ]

はじめまして。

セコムはいかがでしょうか?
我が家は10年近くお世話になっていますが、安心感が違いますよ。
2015-03-28 22:05 | ぷん #TCkB6HFI | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。