プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(雑記)妄想ー(=^x^=)


本日は仕事で気分が落ち込んでおります。

というわけで、妄想の世界にでも入ってリフレッシュしよーかなぁと(=^x^=)


本当の妄想で、くだらない話ですので、お暇な方だけ、お付き合い下さい。


ここは、やっぱり家の妄想( ´ ▽ ` )ノ
妄想ですので、現実は無視です(>_<)


もし、たぁーこが広大な土地があって、大金持ちであったなら、どんな家を建てたでしょうか?

うーん。
とりあえず、平屋?
階段上り下り面倒だし、老後も安心だしー(=^x^=)

あ。でも、待って待って。

二階からの景色とか欲しいかも!
平屋では見れない景色もあるもんね!

やっぱり二階建てかなー。

主要な部屋は一階にしておいて、二階はパーティルームみたいな?(=^x^=)
うふっ。
パーティルームですって!
お金持ちっぽい(=^x^=)

でもって、一階に主要な部屋は配置ね!
あ。でも、これも、大きな家になりすぎると、動線を考えても、歩くの広すぎるわ。
ってことは、少し小さい目で。。。。
というか、小さな家の方が管理しやすいわね。
広大な土地持ってても、お家にするには、狭い方がいいのね。
掃除とか、大き過ぎると大変だし。
お洗濯とか家事とかはしやすいようにしないとだし。。。。


と、ここで、ハタッと気づいたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


たぁーこの最初の妄想設定!
お金持ち!


そうよ!お金持ちなのよ!
動線とか考える必要ないのよ!
お金持ちの家ってことは、お手伝いさんがいるわ!
↑たぁーこのお金持ち想像。

つまり、たぁーこの脳内が、身についた現実を忘れてないわ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

でも、お手洗い使うのに、迷う家も嫌だし。。。

む、難しい。。。。
お金持ちの世界。。。。
というか、たぁーこの身についた貧乏性は妄想の世界でも無くならないのね!


というわけで、たぁーこ夫にも、もし、広大な土地があって、お金持ちだったら、どうする?
と聞いてみた。


たぁーこ夫。
そりゃ、こうするよ!
高層億ション建てて、最上階のスイートルームにあたるとこを独占して、
下の階は、貸し出す( ̄Д ̄)ノ
あくまで、オーナーで、管理は管理会社に任せる。
お手伝いさんを雇って、家事は全部任せる。
そんで、下の階には、スーパーとか病院とかの生活必需施設だけでなく、映画館とかの娯楽施設全部入れて、億ションから出なくても生活できるようにする。
そして、なんと言ってもかかしてはいけないのは!!


何々?
もう、たぁーこ夫、たぁーことは、発想が違うわ(=^x^=)
たぁーこみたいに貧乏性じゃないわ( ´ ▽ ` )ノ
期待できるわね!


ズバリ!
モスも出店して貰う!( ̄Д ̄)ノ




。。。。。。。Σ( ̄。 ̄ノ)ノえ?




モス?って、あのモス?
ハンバーガー屋さんの?


そう!そのモス!( ̄Д ̄)ノ
マクドじゃないとこがポイント!



。。。。。。えーと。。。。(;^_^A


設定、お、お金持ちなんだよ?


お金持ちでも!モスは食べる!( ̄Д ̄)ノ

。。。。。。。(;^_^A
たぁーこ宅、二人とも、お金持ちという設定は出来ないようです。。。。



お後もよろしいようでー。
ちゃんちゃん。









にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

悩み中


今、細かーいところで色々と悩んでます。

本日は、ただの悩み羅列ですので、
鬱陶しいなぁ~という方は、ご退出下さいね(・ω・)ノ

そうか。そうか。悩んでるのか、
聞いてあげよう~( ´ ▽ ` )ノ
という心の広い方は、このままお進み下さい。

たぁーこ、一体、何を悩んでるか(・ω・)ノ

壁紙とかは、だいたい決まったのですが、アクセサリー類で悩んでるのです。

例えば、バスルーム(−_−;)

身体を洗うタオルかけ、バスルームに付けようとは思ってますが、

皆さん、お風呂掃除の道具って何処で、収納して、干してます?!?(・_・;?
結構、掃除道具ありますよね?
風呂掃除洗剤とか、スポンジ、手袋、ブラシ。
これらをどう、オシャレに収納するのか。
そもそも、これら、何処で干すの?
バスルーム内?
それとも、サニタリールーム?
水気あるし、バスルーム?
カゴに入れて保管とか?
でも、カゴに入れてると、カビがつくから、やっぱりフックとかで、浮かせて収納した方がいい?
そのためのバーとか必要?

もしくは、サニタリーで干すなら、どう干すのか?
水気がしたたるよなー?(>_<)?

また、お風呂上がりにバスルーム内の水分を拭き取った方が良いとのことなのですが、拭いた布類、どこで干すの?!?(・_・;?
これ、雑巾と同じ扱い?

さらに言うなら、バスタオルかけ。
今は2人なので、二本つきのバーでいいですが、子供が出来たら?
足りないですよね?
小さな子なら、大人の身長にあわせた
バスタオルかけは高さあいませんよね?
かける高さはどうするの?(>_<)

あと、足拭きマット。
これをどこでどうやって干すか。
バスタオルの干すバーで干すのか?
!?(・_・;?

1番上に大人用バスタオルかけ、
2段目に子供用バスタオルかけ、
3段目に足拭きマットタオルかけ、

ここは、3段バー作戦でいくか?( ̄Д ̄)ノ

でも、バーばっかり、壁にかけると、オシャレ感ゼロですか?もしかして?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

もう、頭いっぱいいっぱいです。

オシャレ、洗面所!とかで、ネット検索して、
おー!オシャレー!!( ´ ▽ ` )ノ
と思った画像を貯めるのですが、
たぁーこ、混乱しすぎて、たぁーこ宅の雰囲気とまったく違う方向へ走っていく。。。

こんなのは?こんな感じは?
と画像をたぁーこ夫に見せるたび、

たぁーこ夫から、それは、完全に
家から浮くからΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

待て待て待て待て!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

とのストップを受けます。

もう、迷走しまくってます。。・°°・(>_<)・°°・。


しばらく、このことで悩みそうです。

どなたか、うちは、こんな方法で保管してるよーとか、干してるよーというアドバイスして下さる方がいらっしゃいましてら、
是非、アドバイスお願いします(>人<;)








にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村


今日は、金曜日だぁ!
週末最後!これさえ乗り切れば休日!
さぁ、頑張って仕事しよー!
と思って起きた、たぁーこ。

・・・え?今日、木曜日????
エープリルフールって昨日でしたよね?

え?本当に木曜日???

物凄く、狐につままれたようになりました。
さすが、たぁーこ?
これぞ本当のエープリルフール(4月バカ)です。


さて、今日は、窓 について語ってみます。

これ、たぁーこ的には、結構、重要ポイント!
そして、たぁーこ夫的にも重要ポイント!

積水ハウスの展示場を訪れた際、
大きな大きな窓がありましま。
一階も二階も大きな全面窓。
広々とした開放感を演出してくれる大きな窓。

夢を売る展示場。
妄想の世界への誘い。

でも、そんな窓を見た
たぁーこ夫、一言。

「これ、どうやって掃除するの?」


Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
がびーん!!
いや、確かにそうなんですけど。。。。
というか、これ、本当にどうやって窓拭きしてるんだろう?
素朴な疑問は、見学中も付いて回り、
頭の中、窓一色。。

その後、たぁーこ夫、積水ハウスのCMを見るたびに
「あの窓、どーやって掃除してるの?」
を繰り返すように(笑)


積水ハウスに決まり、営業Tさんがついたことで
聞いた最初の質問も、勿論、これ。
「あのー。あの窓、どうやって掃除してるんですか?」
でした( ̄^ ̄)ゞ

回答は、
「あー。これは、業者さんにお願いしてます。
普通の大き目な窓なら、こう、棒付きの窓拭きで拭けますよ」

・・・そうですか・・。
まぁ、普通に考えれば、ですよね?

そんな感じで、窓、結構重要ポイントに。

更に、注目度を増す出来事が。

職場からの帰り道に新築建築中のところがあるんですが、
道に面してる側に細長い縦長の窓が一面についてる家があるんです。
南面なので、沢山、光取り込むためだろうなと思います。
しかし、そこ、夜間になると、中の明かりで、家の中が丸見えに。
特に階段の昇り降りしてる工事の人、見えちゃってます!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
まだ外構が出来上がってないので、
外構が出来れば、恐らく一階は窓大きくても、外からは見えないと思いますが。。
でも、二階・・・どーするんだろう?
道から建物がそんなに下がっていないため、余計に丸見えなんです。
カーテンつけるのかなぁ?
気になる。


というわけで、そんな気になる存在、窓!


大きければ、光も沢山入るし、開放感もある!
でも、大きければ、いいってものでもないんだなーと。
積水ハウスさんみたいな会社なら業者さんに依頼してもいいですが、
たぁーこ家でそんなしょっちゅう業者さんに依頼するなんて 無理!
自分でする掃除も出来るだけ簡単がいいな。
しかも、外から丸見えは、いや〜ん\(//∇//)\

さらに、普通の窓なら、夏は暑く冬は寒いです。
(まぁ、積水ハウスさんの窓は、暑さも寒さも通さない素敵特殊窓ですが)
また、また、防犯面からしても進入しやすくなります。キリッ!
(これまた、積水ハウスさんの窓は標準的に防犯ガラスですが)

かと言って、全部、小さな窓にすると、
暗く、風通しも悪くなりますよねー。
ジメジメした家は嫌ですし。
ハウスダストで、たぁーこのアレルギーが酷くなります!!

というわけで、
たぁーこ、まず、お願いしたのは、
明るく開放感は欲しいけど、人から丸見えにならないように!
あと、風通しはいいけど、防犯面も配慮してください!でした。

出てきた設計は、リビングは、大きな窓ですが、
外構で視線をシャットアウト。
しかも、道から、だいぶ建物下げてます。
道に面して無いところは、細長い横長窓で、
風通しと光は取り込めますが、人の身体は通りません。
また、一階の大きな人が入れそうな窓には、
電動シャッターつき。
二階も大きな窓には、ベランダがついて、
人の視線はシャットアウト。

そんな感じです。

はてさて、図面では、これが吉とでるか、凶とでるかわかりませんが、
また、住み始めたら、報告しますね。





にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

(写真あり)図書ルーム?本棚?

しばらく、おやすみして申し訳なかったです。
ご心配して下さり、メッセージを下さった方
ありがとうございました^_^
とても嬉しかったです。

今日から気を取り直し、家づくり頑張っていきます。

最近、難しい(たぁーこ的にですが)話題の上、
ちょっとお休みいただいてたので
妄想パワーも不発でしたが、
本日は妄想パワー全開で挑みますよ!

たぁーことたぁーこ夫の趣味!
前にもお話したかなと思いますが、
読書なんです!
文芸書、文庫、コミックは勿論、雑誌やムック本まで多種多様。
特に、たぁーこ。より、たぁーこ夫、
どんなに読むの?ってなくらいジャンルも様々。

たぁーこ、小説とかで非日常を味わったり、
自己啓発本とかでやる気アップしたり、
話題の文芸書読んだりするの大好き^_^
いわゆる、ミーハー?
あと、料理本とかも。
妄想しながら、食いしん坊するの大好き!
でも、岩波新書とか、時事論を盛り込んだ小難しい本は、進んでは読まないかなぁ。
ってなとこなんですが、
たぁーこ夫、そっち方面の小難しい本読むのも大好き。
本のジャンルとしては、読む物がまったく違う。
たぁーこは軽く読めるもの、 たぁーこ夫は小難しい。
というわけで、二人で本がどんどん増えてくる。
たぁーこだけでも、実家に2000冊くらい軽くある。
でも、たぁーこ夫は、実家に3000冊ほどある。
つまり、二人あわせて、5000冊の本収納必須!

この数字だけでも、どうなん?ってな感じなんですが。
これ、軽く見積もってなんですよね。

いや、まず、とりあえず本、売りに出しなさい!
ってな話なんですが。
趣味は他人から見れば無駄でも自分には必要なのです。
売りに出すなんて。。。。
部屋の床が抜ける!と何度、親に注意されたことか。
それでもコツコツ読んでは保管し、また出しては読んで、
また新しい本も買って読んで保管するを繰り返す。
そんな思いの詰まった本たち!
断捨離!!耳に痛い!

でもでも出来るだけ収納したい!
しかも、地震が来ても、本棚倒れないよう据え付けで。
床が抜けたり、たわんだりしないように。

というわけで、たぁーこ達、本部屋ってとこが
一番の家づくりの重要ポイントでした!

そんな、たぁーこ達の心鷲掴みだったのが、
積水のこの本収納☆☆☆
最初の設計がとっても素敵だったのです☆☆☆

たぁーこ達の土地の大きさで本部屋をとるのって
実はちょっと難しいんですよね。贅沢の部類に入るのです。
リビングも広くとりたいし。。。
そんなわけで、なかなか難しい注文だったはずなのです。
それが、出てきたのが、とっても素敵な図面だったのです。

fc2blog_20150326210226ad1.jpg


これです!
分かります?
普通の本部屋に見えますよね?

でも、これ、階段前なんです。
階段がシースルー階段で、階段下も利用して椅子や
クッションソファーを置いて座れると。
で、階段前は吹き抜けになってるので、
二階まで壁一面本棚。


なーんだ。よくあるよねー。
と思った貴方!!
うふふふ。


ここからなんですよ!!

実はたぁーこも、たぁーこ夫も身長低いんです。
二階まで一面本棚にされても取れません。
ハシゴかけなきゃいけません。
でも、たぁーこ、何度も言いますがドジなんです。
はしご?
落ちるに決まってるじゃないですか?

じゃあ、なんでこれが凄いのか?
うふふふ。とくとお聞きあれ!

実は二階には和室がありまして、その和室が
第二のリビングみたいな部屋になってました。
それが階段前の吹き抜けの横なんです。

fc2blog_201503262102168fb.jpg


これ、分かりますか?
ね?二階の吹き抜けの横、和室ですよね?

さてさて、ここから何が飛び出るか。
じゃじゃじゃじゃん!
ヒントは、一番最初の写真に写ってるメモです。

一階は勿論、階段前の部屋から本が取り出せます。
で、二階部分にあたる本棚は、本棚自体が和室の壁となり
和室から本が取り出せます。
そして、その本棚は、二階の和室では、人の腰ぐらいまでの高さ。
では、その上、壁なの?
いえいえ、そんな設計士さんではありません!

本棚の上は、ガラス窓なんです!
その窓から吹き抜けに光が入り、
また、二階の和室の空気の入れ替えも可能です。
また、二階から一階の様子も覗けるという。

素敵じゃないですか?
たぁーこ、もうメロメロ!!!
この設計士さんに惚れてしまいました!


でも、残念ながら、色んな理由で、その図面なしになり、
最初から設計し直しとなり、大きく間取も変わりましたが。。。。

で、せっかくなので考えた。
そもそも、たぁーこ達に本部屋は必要か。
たぁーこ達、どこで本を読むか。
どんな格好で本を読むか。


えー。
たぁーこの脳内妄想ー。
素敵バージョン!

休日。昼下がりの午後。
庭に面したカフェカウンターのようなとこで、
コーヒーとか片手に(そもそもコーヒー飲めませんが)
椅子に腰掛け、本を読む!
静かで大人なひととき。
時折、庭の木々で目を休め、空想しながら
静かに本を読む。
んー。なんて贅沢!
絵になりますよねー。素敵ですねー!!!


でもね?でもね?
現実バージョンの妄想にいってみましょうか?
うん。
何度考えても、
たぁーこ、残念ながら、そんなとこで本読まないんですよ。
しかも、たぁーこ夫も。


いや、机に座って読むときもありますよ?
多分、そんな素敵カウンターがあったら、
たまーには、椅子に座って読むでしょう。


でも、大半が、こうです!!

床に寝そべってゴロゴロしながら、読む!
もしくは、ソファにもたれて
(腰掛けてじゃないとこポイント!)読む!


これですよ!

ダメな本の読み方の見本みたいな読み方です(笑)

ただ、床でゴロゴロ、ちょっと痛いので
出来るなら、畳でゴロゴロがいいなー。

で、読むとしたら、たぁーこ達、リビングか、寝室です。
ゴロゴロですから、寝室万歳ですよ。

本部屋があっても、部屋に持ち込みます。

そんで、そこに本を置いていく。

っなわけで、本部屋ってより、
本棚が欲しいー!
しかも、本棚は、リビングと寝室に欲しいー^_^

そしたら、お客様がいらっしゃっても、
ささっと、出てる本もしまえますから!!

そんで、収納量たっぷり!
さらに、オシャレな感じで!

ってな感じで設計士さんに、よろしくお願いします!!!!
と丸投げしました^_^

設計士さん、勿論、その後、本棚をたぁーこ好みに提案してくれました。
まぁ、最初の提案よりずっと普通ですが
でも、素敵ですよ^_^!!

この本棚は、もう恐らく変更することないので、
出来上がったときのWeb内覧会までのお楽しみで!!









にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

勝手口は必要か。


さて、本日は勝手口について。

これ、キッチンと同じく、未だ悩み中です。

普段使うのは、勿論表玄関です。

で、キッチンの近くに
勝手口を作ろうかと思ってるわけなんですが・・・

たぁーこ。達の土地の形状、ちょっと複雑なんです。
駐車場から一見、玄関より勝手口近いかなぁと思うのですが、
実は現在のところ勝手口までも玄関までも
駐車場からは同じ距離なんです。

ただ、車で帰って来た時の方が荷物沢山!
これ間違いない!
しかも、収納やキッチンは勝手口に近い。
荷物だけ、ドサっと置いて玄関に向かって、
玄関から入って荷物をその場で整理するのは
やっぱり勝手口あった方がいいわよね。
玄関までエイサホイサと荷物持って入って、
そこから、キッチンや収納に向かうのは無駄だものね。

しかも、夏とか、ゴミを部屋から出しておきたい時、
勝手口があると便利だし。

でも、まてよ?
防犯面からしてどうかしら?

前に防犯のテレビ見てて、
玄関が人から見えないと泥棒さんも作業しやすい
って言ってたんですよね。
その泥棒さんの一番の進入口って勝手口らしいのです。
勝手口は人から見えない位置にある人多いですから。

そうすると防犯的には、勝手口ない方がいい?

と悩み中なわけです。

この後どーなるかは分からないですが、
今のところ、基本は正社員で共働きのつもりなので、
やっぱり防犯も考えたいと。

勿論、積水ハウスさんの窓って、標準が防犯ガラスですし、
鍵もピッキング出来ないものになってて、
泥棒さんも入りにくい構造になってるんです。
更に言うなら、たぁーこ夫の実家がご近所なので、
泥棒さん、ゴチャゴチャ作業してたら、
義両親から通報されると思いますけど。

でも、防犯対策しといてしすぎることないと思うので、
考え中です。

うーん。決め手が欲しい。

さて、契約後の打ち合わせで、どう私の考えが変わるか!
乞うご期待っていうことで。







にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。