プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こぼれ話】一階トイレ床について(=^x^=)


こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

入居前Web内覧会も終わったので、
ちょっとお休みしようかなぁ
と思ってたのですが(笑)


あ!そうだった!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

前に一通り入居前Web内覧会を終わったら、ご紹介します( ´ ▽ ` )ノ
とお約束してた場所がありました(=^x^=)

というわけで( ´ ▽ ` )ノ
今日は、一階トイレ床について、
どんな感じか写真アップしますね(=^x^=)
お気楽に、見て行って下さい。

黒とはいうものの、真っ黒では
ないのです。

こんな感じです( ´ ▽ ` )ノ



タイル調になっております(=^x^=)
黒なんで、埃とか目立たないかなぁ?
とも思ったのですが、
この黒色はタイルっぽく、グレーも
マーブルされているので、
埃はあまり目立たないとか( ´ ▽ ` )ノ
反対に髪の毛とかも目立たない
というメリットも(=^x^=)

トイレの感じとしては、



床を入れると、こんな印象になります。
ちなみに、手を洗う台の下は、浮いてるように見えますが、



こんな感じで、
実は浮いてないのです(=^x^=)

ここの隙間、何か役に立つかなぁ?

以上、
簡単な、こぼれ話でした( ´ ▽ ` )ノ






にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【入居前Web内覧会】リビング


では、本日で入居前Web内覧会は最終となります( ´ ▽ ` )ノ

リビングへご案内ー( ´ ▽ ` )ノ



キッチン側から見た様子です。

まだ何も置かれてないと
だだっ広いですねー。

鞄の置いてあるところが、テレビボードを置く予定の背面壁となります。

アップ写真がないのですが、
真ん中に沢山の配線用コンセントを
設置して貰いました( ´ ▽ ` )ノ

ここにテレビボードを置いて、右横の隅に!!!(>_<)


たぁーこ、クリスマスツリーを飾るの!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ってことは、ここにもイルミネーション用のコンセントが必要ね!!(=^x^=)


というわけで、右隅にもコンセントつけて貰いました(=^x^=)


実は、最終決定は、こんなにシンプルではありますが、
テレビ背面は、悩んだところでもあります。


テレビの後ろに間接照明入れるのは?
それで、
壁紙をエコカラットにしたりするのは
どうだろう?(=^x^=)
光が当たって陰が綺麗に見えるわ!
もしくは、本物のタイルいっとく?
あー。
木工の壁っていうのもオシャレかも?
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


と、たぁーこの妄想が膨らんだ箇所
なのです!

しかし!!(>_<)
設計士さんに待ったをかけられました!

ん?
どうされました?
何か?(・・?)

設計士さん、
家全体で見てみましょー?(;^_^A?
とアドバイスを下さいました。

家全体?

んー。ここにテレビとテレビボードでしょう(・・?)
で、その背面にオシャレタイルとかして( ´ ▽ ` )ノ

うんうん(=^x^=)
テレビ見る度にオシャレじゃない!
どこがダメなのかしらん?

で、とりあえず。。

反対を向くと
ソファがあって、その向こうには
ダイニングキッチンの壁が見えて。。


ん???(・・?)

んんっ???(・・?)


タイルとタイル???Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


そう!このテレビ背面と反対側!
キッチンには、すでにタイルが貼られてるわけです。

左右どちらの壁もタイル?(。-_-。)

う、うーん。
なんか、部屋がゴチャっとうるさい印象かも???

そうか!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
そういえば、ファッション雑誌に、
化粧も洋服もオシャレにしたいなら、
引算が大事とよく載ってるわ!!
たぁーこ、オシャレじゃないから、
よく分かんないけど、
きっと、それは家もなのね!!

ということは、引算しなきゃ!!(>_<)

タイル、
どっちかの壁だけという制限をつけると、
絶対にたぁーこはキッチンだわ!( ´ ▽ ` )ノ

だって、実用面からしてキッチンは汚れを取るという役目まであるもの!

で、間接照明!

これは、窓のところにつける予定だったわ!(>_<)

と、引算をした結果、このシンプルななーんにもない壁となったのです( ´ ▽ ` )ノ


さて、間接照明は




こんな感じです。

光がついてないと、よく分かりませんね(;^_^A

あと、こだわりは、窓をもの凄く広く大きく取りました!

それによって、物凄くリビング明るいです!( ´ ▽ ` )ノ

お昼間は、まったく電気つける必要ありません!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

これ、本当に良かったと思います!

たぁーこ、実家のリビングも広い窓があるんですが。。。
それでも暗いんです(T_T)
なので、お昼でも電気をつけてしまう。

で、設計士さんに、
リビングは絶対に明るくして下さい!(>_<)
とお願いしました。

その結果、始めは大開口窓?というのでしたっけ?
窓の真ん中から、広く開けられるという大きな窓。
これを入れる予定だったのが!
さらに広くしましょう!と
3枚窓を二箇所、計6枚窓をつけたのです!

外から見えないかしら?と少し不安でもあったのですが

結果、これが良かった( ´ ▽ ` )ノ
物凄く明るいです!!

しかも、
外からは、まったく見えないです!
もともと、積水ハウスさんの窓は
ちょっと色がついてるし、
黒い網戸なので、外からは中があまり見えないんですよ!
中からは、よく見えてるんですが(笑)
で、そこに薄いカーテン一枚ひけば、
まず、まったく見えません!

しかし、光はサンサンと入ってきます!
かと言って、熱は通さないので、
夏でも、そこまで暑くはならなさそう!

リビングが明るいだけで
たぁーこの気分アップです( ´ ▽ ` )ノ


さて、本日で入居前Web内覧会はとりあえず終了となります。


次は入居後Web内覧会!( ´ ▽ ` )ノ


と言いたいとこなのですが、
たぁーこ、今、外構をお願いしているところで、
ちょこちょこ荷物は運んでいるのですが、入居後Web内覧会を開催するまでには至っておりません(;^_^A

入居後Web内覧会は、しばし先になりそうです。


それまでの間は、ここどうなってるのー?と
尋ねられてた内容についてのご回答や、
お家を建てるにあたって、
たぁーこがこうして良かったなぁと思っていることとか、
インテリア屋さんのご紹介等、
そんなことを記事にしたいと思っています( ´ ▽ ` )ノ

もし、ご興味を持っていただきましたら、
是非、皆さん、またお越し下さいね( ´ ▽ ` )ノ


ではでは、何日間にも渡りました、
入居前Web内覧会、これにていったん、終了です( ´ ▽ ` )ノ
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ













にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

【入居前Web内覧会】ベランダ


はい(=^x^=)

では、ベランダへご案内です( ´ ▽ ` )ノ

どうぞ。こちらへ。

ガララ。



細長い、ベランダです。

特段、ベランダに思い入れがなかったたぁーこ。
ベランダって、物干場くらいの認識しかなかったのが、敗因です。

基本、花粉症が酷いたぁーこは、
ランドリールームでの部屋干しですし、花粉のない季節は、
大物のお布団くらい干せたらいいかな?
あと、費用がかからず、お掃除が楽な感じでお願いします( ´ ▽ ` )ノ

という簡単な条件で、設計士さんにお願いしました。

しかし、後から、
実はすこーし、たぁーこ、しまったなぁと思っております(T_T)

何故か。

それは。。。。




今流行りのベランダご飯出来ない!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
(↑いや、そこっ!?)





だってねぇ?
ベランダご飯、優雅じゃないですか!?
なんか、オシャレっぽいじゃないですか?
素敵ですよ!
あーん。憧れるぅー(=^x^=)
男の人にしたら、幅広ベランダは
お風呂上がりのビアガーデンですよね!


そう、他のブロガーさんの記事を拝見させて貰うと、皆さんのベランダ、今、結構、幅広くなんですよね(>_<)
なんでかなぁ?なんて呑気に思ってたのですが、後から記事で!
優雅にベランダでご飯食べられてたり、遊んでたりという紹介が!
お風呂上がりに、ゆったりと外気をあたる場所にされてたり!


な、なんて、素敵なの!?
たぁーこ、ベランダを舐めてました!
反省ー!!!(>_<)
ごめんよ。ベランダ!!
君の魅力に気付いてなかった!
というか、君のポテンシャルを
たぁーこは、みくびってたよ(>_<)


というわけで、
たぁーこが考える
幅広くするメリットは、
ゆったりとベランダでもご飯を食べたり、日光浴したり、
涼んだり、色々と広さを楽しめる( ´ ▽ ` )ノ
そして、ベランダ干しもラック楽( ´ ▽ ` )ノ
うーん。羨ましい。。。


しかして、たぁーこが考える、
幅広くするデメリットも一応あります。
最初に検討してなかったので、
今更の負け惜しみでは、ありますが(笑)

お家建てる際の費用がどうしてもかかる(T_T)
設計上、ベランダ支える柱が絶対に必要ですもんね。
お掃除が広くなる分もしなきゃいけない。。。つまり、めんどくさい。


うーん。


オシャレ VS ものぐさ。

というわけで、すこーし、残念だなぁとは思うものの。
まぁ、いっかーと( ´ ▽ ` )ノという結論にたぁーこは達しました(笑)
え?たぁーこ夫の意見は?
ビアガーデンとかお風呂上がりのリラックス場所とか男の憧れですもんね?
えへへ。
たぁーこ夫は、まだベランダの潜在能力に気付いてないし。
しめしめ(=^x^=)言わないでおこう(笑)


まぁ、ここで、いいかーという結論になったのには、訳がありまして!
たぁーこ、ウッドデッキを作る予定なんです。
よって、そこでカフェ気分は味わえるはず!そこで遊べばいいやー♪( ´▽`)
うんうん。
たぁーこがしたいのは、カフェ気分だけだし、るんるんるん♪( ´▽`)
というわけです(=^x^=)


さて、話は飛びましたが、
ベランダ機能についてを見ていきましょう( ´ ▽ ` )ノ



まず、えーと、なんて言うんでしたっけ?
物干し竿スタンド?
まぁ、名前忘れましたが、
こちらは、幅広につけて貰いました( ´ ▽ ` )ノ
2部屋分の窓枠から窓枠の距離です。

十分に物干しとしての機能は果たすかなぁと。

あと、ベランダの壁の高さをたぁーこは高い目にして貰いました( ´ ▽ ` )ノ

たぁーこ、高所恐怖症の気がありまして、ベランダの壁が低いと落ちそうで怖いという。。。(;^_^A

そして、排水口は、



こんな感じです。



端のここをぱかっと開けて、
6ヶ月に一回程掃除すればオッケーとのこと( ´ ▽ ` )ノ

あと、先ほどからチラチラ写ってます、ベランダの壁は、中もベルバーンです( ´ ▽ ` )ノ

さてさて、使い心地はどんなもんでしょう?

また、入居後、Web内覧会ででも機会があれば報告しますね( ´ ▽ ` )ノ


では、いよいよ、入居前Web内覧会、最後となります!
次は、リビングへのご案内です( ´ ▽ ` )ノ








にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

【入居前Web内覧会】子供部屋

ちょっと、飛んでしまった上に、
間に不快な話も入ってしまいましたが、
気を取り直して、子供部屋にご案内です( ´ ▽ ` )ノ

では、こちらです。
まず、子供部屋その1( ´ ▽ ` )ノ

ガチャ。



その2
ガチャ



はい。

左右対称の子供部屋です(=^x^=)

たぁーこ達には、子供がまだ居ないため、
この子供部屋は本当に妄想のみでしか決定出来ませんで、
物凄く悩んだところでもあります。

まず、最初、子供部屋は一つの大きな部屋にしよう!
そう思ってたのです。
子供が中学生くらいになったら、それぞれの部屋を与えるべく、
2部屋に分ければいいかしら?と。

でも、設計士さんに、よくよく話を聞くと、
後から2部屋にする費用と、
今、2部屋にしとく費用とでは、
やはり金額に差があるらしく、
今、2部屋にしとく方が安かったのです。

ただし、一部屋にしとくと、大部屋が手に入ります。
子供が小さいうちは、親も子供と一緒に寝ると考えるなら、
大部屋にしとく方が利用出来ます(>_<)

うーん。
まず、ここで悩みました。

間をとって、可動式の収納仕切りを採用するのはどうだろうとも考えました。

でも、可動式の収納、やっぱり重さがあるらしい上に、
ものぐさなたぁーこがその作業するか?
いや、しない( ̄Д ̄)ノキッパリ!
というわけで、こちらの案はなくなりました。

そして、悩んだ末の結論。

子供が小さいうちは、たぁーこ達の主寝室で寝かそう!
そして
子供が大きくなってベッドが狭く感じたら、
子供の自立教育のため!というわけで、
海外の子供たちは子供部屋で寝てるのよ!(=^x^=)
と教えさとし(騙し?)子供部屋で寝かせようかと!

でも、もしその時に、子供が2人居たら、一つの部屋を子供の寝室に。
一つの部屋を勉強部屋にしようと思いました( ´ ▽ ` )ノ
あくまで個室なんて贅沢なものは昔の元服に因んで、たぁーこ宅では、
中学生からの予定です(=^x^=)

さて、2部屋に分けることは、このように決定したのですが、

今度は壁紙について悩みました。

今はシンプルなホワイト。

可愛い壁紙とかも沢山ですし、
アクセントカラーとかもいいなーと思っていたのですが、
なんせ、子供ちゃんには、子供ちゃんの好みがあるはずです。
しかも、子供ちゃん、小さな頃は、
ペタペタ手垢を壁につけることでしょう。

というわけで、壁紙は、いざとなったら、
子供が中学生で個室をもつ時に
お祝いとして好きな色を選ばせようかという結論になりました(=^x^=)


さて、そんな子供部屋ですが、
もう1度ご覧下さい( ´ ▽ ` )ノ



はい。
ここまでの決定は単なる選択です。
たぁーこのこだわりではありません。

妄想もこの辺が限界か?

ではありません(=^x^=)

ちゃんと、子供部屋にもこだわりはございます( ´ ▽ ` )ノ

さて、どこをこだわったか。

実は窓です。

まず、窓は全面窓にはしませんでした。
明かりを取るため、外に出やすくするためなら、
全面窓は効率的です。

ですが、全面窓にしちゃうと、勉強机やベッドなどの子供ちゃんの家具を置く場所がなくなっちゃう。
というわけで、普通の窓にしました。
そして、高さ!
こちらは子供が小さい時に乗り越えて、
窓から落ちて怪我しないように、
腰高の窓にしました( ´ ▽ ` )ノ

さらに!

この窓の上部が、他の部屋の窓の高さに揃うように配置!
これで、外観からのラインが綺麗に見えます( ´ ▽ ` )ノ

そして、窓を飾るカーテン。

こちらは、女の子でも男の子でもオッケーな色合いを選択( ´ ▽ ` )ノ

そして、風が通るように、



こちらにも細い窓を( ´ ▽ ` )ノ

ここまでが、窓のこだわりです( ´ ▽ ` )ノ

続いては、コンセント系!

子供が電気を使いやすいように、三箇所、コンセントは設けました。

まず、クローゼット壁




普通の壁




最後に、子供部屋を分断している仕切り壁に近い位置。



こちらには、コンセントだけでなく、
今の世の中の必須事項!
インターネットを使用するだろうことを見越し、ランケーブル配線( ´ ▽ ` )ノ
そして、子供のうちはたぁーこ絶対に
そんな贅沢を許しませんが
子供が大学生くらいになった時には、
おそらく自分の部屋でテレビも見たいでしょう。
そのためのテレビ線( ´ ▽ ` )ノ
こちらも用意しました!

後から配線するのって大変そうだなぁと思ってのことです。

そして、上部には、クーラー用の排気口をつけて貰ってます。

あと、クローゼットは子供たちの使いやすいようにと自由度の高い
シンプルなものにしました( ´ ▽ ` )ノ



開けるとこんな感じです。




ここまでがたぁーこのこだわりです( ´ ▽ ` )ノ

あと、こだわりではないけど、
いいなーと思ったことが!

これ、何か分かります?



実はこれ、ドア止めなんです!
しっかり、きちんとドアが止まります!

たぁーこ、ドア止めって、出っ張ってるのしか知らなかったΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

あの出っ張ってるのってたぁーこの天敵だったのです。
たぁーこ、アヤツとどれだけのバトルを繰り広げたことか!
ある時は、足の小指をぶつけて、七転八倒(>_<)
またある時は!掃除機も入らない、あの空間の埃との格闘。
なかなかに手強い相手だった、アイツ。

それが、こんなに、こんなに丸くなって
攻撃性がなくなったなんて!(T_T)
(↑いや、別に攻撃してませんが)

時の経過って、人間だけでなく、
物まで丸くするんですね(=^x^=)


たぁーこ、こんな細かいとこまで見てなかったので、気づいた時、本当に驚きでした( ´ ▽ ` )ノ


それと、設計士さんがこだわって下さったのが、光の入る角度!
たぁーこには、まったくもって分からない計算で、光の角度を割り出してくれてました。

そのせいか、どうか。

たまたま、こんな風景も。



光が斜めに差し込んだ様子が分かって、綺麗だなぁと思ったので(=^x^=)

さて子供部屋の案内も無事終了( ´ ▽ ` )ノ

では、次はベランダ紹介で( ´ ▽ ` )ノ










にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

【入居前Web内覧会】階段


さてさて、どうぞこちらへ。

こんなところに何のこだわりが!?

というところですが、

ちょっとしたこだわりがあるのです!

というわけで階段について、ご案内( ´ ▽ ` )ノ





はい。
階段です。

ここでのこだわりは、
まず傾斜角度をなるべく緩やかにして貰ったこと( ´ ▽ ` )ノ
いえ、家の大きさは決まってますので、出来る限りですが(笑)

そして、まっすぐな直線階段ではなく、
U字型の階段にして貰いました( ´ ▽ ` )ノ

おドジなたぁーこが
階段から落ちたとき、まっすぐだと
止まらないですもん。

でも、実はこれ、直線階段の方が老人には優しい階段
として認定されているそうです。

たぁーこ、ビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

直線の方が安全なのかしらん?


さて、そんな階段なんですが、
まだ、こだわりがあります!

これ、踏板と踏板の間の立板?というのかな?
そこを、白く壁紙と同じものを貼って貰いました。
何故、こうしたのか?

普通なら、踏板と同じ色合いになると思うのですが、
踏板の間を白くすることで、
色の重みを軽くし、
さらに、ちょっと踏板が浮いてるように感じれるかなぁと(=^x^=)

そして!

たぁーこ宅は、一階は無垢なのですが、
二階は、普通のフローリング( ´ ▽ ` )ノ
また、階段も、フローリング材に近い一枚板を使用。
無垢から、フローリングへの切り替えをする場合、
急に違う素材がきたとき、
色が繋がっていると、ハッキリ違いが分かっちゃうかなぁと。
その点、白を間に入れることで、
目の錯覚発生( ´ ▽ ` )ノ

無垢とフローリングの違いが、
違和感なく受け取れます( ´ ▽ ` )ノ


そして、手摺!



こちらは反対にあえて濃色にしました(=^x^=)
ワンポイントになるかなぁと。
あと、手垢汚れが目立たない?
なーんて(笑)

ただ、たぁーこが気になったのは、
手摺の金物!
これ、目立っちゃうんですよね。。。
で、積水ハウスさんでは、
完全な木のみで作り上げられた手摺もあります。
断然、そっちの方がオシャレ!
でもね(T_T)
残念ながら、お金が。。。。

というわけで、ここは諦めました。

あと、これは、標準になりますが、
手摺、
階段をまわるところにもついてるんですね( ´ ▽ ` )ノ



これは、いいなーと思っています( ´ ▽ ` )ノ

あと、階段自体に光を取り込むように



大きな横長の窓を、階段の天井スレスレにつけて貰いました( ´ ▽ ` )ノ

下からだと見えにくいですね。

階段を上りきったところからだと!



こんな感じです( ´ ▽ ` )ノ

外の景色はあまり良くないので、
擦り入りの窓です。

一応、大きなガラスなので
防犯ガラスになっております。
あと、高い位置なので、
たぁーこ達自身も開け閉め出来ません。
よって、フィックス窓にしちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

これで防犯バッチリ( ´ ▽ ` )ノ

なんて防犯対策してみましたが、
でも、まぁ。。。
ここは侵入自体が難しいでしょう。
だって泥棒さんが入ろうと思っても、
こんなに高い位置だと
なんとか足場になるものを用意して
入ったとしても
降りれないだろうな。。。( ̄ー ̄)
落ちる以外あるまい(笑)
ふっ。
誤って入ったが最後、骨折ですな。
泥棒さん、御愁傷様です。


でも、皆さま、ん?と思いませんか?

階段の空気の入れ替えはどうするんだろう?と。


たぁーこに抜かりはありません!

階段を上がりきったところに、たぁーこ達が楽に手が届くとこに



空気の流通のみを考えた窓を設置( ´ ▽ ` )ノ
細い窓です( ´ ▽ ` )ノ
人の侵入は、出来ませぬ。

あと、階段を上がりきったところに、
真っ白な壁( ´ ▽ ` )ノ



このキャンパスで遊べるかなぁ?と
ちょっと期待してます。

このままでもいいし、
絵画とかかけてもいいかなぁと(=^x^=)

あと、念のためですが、

階段を上がりきったところに、



コンセントつけて貰いました( ´ ▽ ` )ノ

掃除とか、何かで役に立つかしら?と。

さて、そんな階段ですが、
階段全体を上から見ると、



こんな感じですね( ´ ▽ ` )ノ

うんうん。圧迫感ないな!

あと最後にこだわったのは、
電気スイッチ!

階段は本当は人感センサー付きでも良かったのですが、
たぁーこ宅の設計上、センサー付きにしちゃうと、
部屋に出入りするたび、階段までパチパチついちゃう!

というわけで、ここはものぐさを諦め、
手動で電気のオンオフをするべく
スイッチを設置して貰いました( ´ ▽ ` )ノ

階段のスイッチです。
階段の上り始めのところに一つ。
階段の上りきったところに一つ。
これでいいかな???

と思うでしょう?
しかしですね、たぁーこ、よくやらかすのですが、
階段のスイッチを切り忘れて、
目的の部屋まで行ってから。。。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノあ!!

消し忘れた!

とまた階段のところまで戻る。。

というわけで、
たぁーこ、階段を上がって1番奥の部屋の近くにも
階段のスイッチをつけて貰いました( ´ ▽ ` )ノ

そんな広い家でもないんだから、
戻って消せば。。。?
というとこなんですが。。。。

だって~面倒くさいんだもん(笑)


さてさて、階段のこだわりはこんなとこかな?

では、次は、子供部屋にご案内です( ´ ▽ ` )ノ







にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。