プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン採用決定


悩みに悩んだキッチン。
最終、クリナップさんに決定したものの、クリナップさんの製品でどれを採用しようか、未だに悩んでました。

というわけで、
本日、3度目のクリナップさんへ。

何に悩んでたかは、先日の記事でも紹介してたのですが、
新製品の流レールシンク。

2度目に訪問した時に、説明を聞いたのですが、その時、三角コーナーと洗い上げ籠が干渉してしまうことが判明。

写真で説明すると、



見えますか?

写真は、洗い上げ籠なので、三角コーナーを取り除いてますが、
本来、三角コーナーは、洗い上げプレートの下、排水口の上に置けます。
でも、洗い上げプレートを置いてしまうと、その真下の三角コーナーは使いにくい。
さらには、ここに写真のように籠を設置すると高さの関係から、
三角コーナーとぶつかってしまって、どちらか一方しか置けない(T_T)

じゃあ、反対側に置けばいいじゃない?(・ω・)ノ

そう思ったのですが、反対側は、スポンジ入れが設置されてて、凹んでるので籠を引っ掛ける台がない(T_T)

その時に案内してくれたお姉さんにも、その時に聞いてみたら、こちら側の設置は出来ないです(;^_^Aと言われてしまって、すごく悩んだのです。

三角コーナーをやめるか、籠をあきらめるか。
でも、料理中の便利さを考えると三角コーナー欲しい。
かといって、料理中もなんやかんやと、洗い上げるものがあるので、プレートなり、籠なりは置きたい。

妥協案で、流レールシンクの場合には、プレートを採用したものの。

うーん。。。。。
気になる。。。。。

というわけで、再度、クリナップ訪問へ!

今回は、急な予約だったため、アドバイザーの方が皆出払ってて、研修生の対応です!と言われてました。
そこで、先に悩んでる点だけを伝えておきました。

着いてすぐ研修生の方が対応して下さいました!( ´ ▽ ` )ノ

まずは、一番の悩みのタネ、流レールシンクへ!

そこには、三角コーナーの上に案の定プレートが設置されてました(T_T)

シュン(T_T)となるたぁーこ。

でも、めげないもん!( ̄Д ̄)ノ

にこやかな研修生のお姉さんに、たぁーこ、無理なお願いを。

このプレート、反対側に設置してみてもいいですか??(・ω・)ノ?

そう!解決を図るとしたら、あのスポンジ置きのある反対側に設置出来ないかどうかを試してみるしかない!
無理と言われてても自分で、やってみてから、諦めたい!(←ムチャな客です)
さらに、先日2度目の訪問の時にはアドバイザーのお姉さんが
「本日から案内の新製品のため、まだこのシンクの案内は不慣れでして。。。」と言ってたのです!
もしかしたら、もしかするかもしれない!!


で、置いてみたら。。。。。。


置けるじゃん!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

で、調子に乗って、
洗い上げ籠に変更して置いてみました!



置ける!!!
ガタガタするわけでもない!
使用上も問題なさそう!

研修生のお姉さんに、これ、大丈夫ですよね?

と聞いてみたら、研修生のお姉さん。
はい。これなら、問題なく使えます!( ´ ▽ ` )ノ


で、その後も色々試してみた。

すると、問題点が見えてきた。

流レールシンクのスポンジ籠、クリーン籠という新しい製品なのですが、
こちらの使用用途の特徴として、
実は高さを二段階に調節出来るのです。
普段は、シンク底に近い低い位置に設置。
でも、お皿とか、お椀、フライパンとかを洗いたい時、スポンジ置きの下も有効活用出来るように、
また、シンク内のお掃除の時に隙間も掃除しやすいように、
一段上に籠を設置すると、スポンジ籠の下にもお皿やらお椀を一時退避出来、さらに、シンク内を広々と掃除出来る仕組みなのです。

なので、おそらく、ここに洗い上げ籠を設置するというのは、本来の目的からは外れるのだと思います。

というのも、洗い上げ籠やプレートをスポンジ籠の上に設置しようとしたら、
作業台の高さと平行にしないといけないので、
スポンジ置きの高さは一番低い高さに設置しなければならないことが判明。
二段階目の上段に設置すると、高さがあわないので、ガタガタして使えない。

また、流レールシンクの深さが、設計上のためなのか、普通のシンクより若干、浅い。
そのため、洗い上げ籠がシンクの底から僅かに近くなってしまう。

で、たぁーこ。
別にスポンジ置きの段階上げなくても、洗い上げ籠がないより困らない!
シンクの底から僅かに近くても、一時的な退避場所なんで気にならない。

流レールシンクは、標準で、シンク全体が美コートされてて汚れがつきにくい!美コートは、排水口まで行き渡ってる!
エンボス加工は、一部分だけだけど、お皿等が特に接するとこには、加工されてる!
その上、三角コーナーが排水口に直接設置出来るので、汚水が広がらない!
もちろん、美サイレントシンクといって、水音が響かないシンク!
さらに、ゴミがきちんと排水口のゴミ受けに流れていく。

というわけで!
流レールシンク、採用決定です!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



その後、もう一つの悩み、レンジフードの色合いについての案内を。
レンジフードは、お掃除が楽な、洗エール!
これは、絶対の採用です。
でも、
悩んでるのは、その色!

白色かシルバーか。

家具にしっくりくるのは、間違いなく、ホワイト!
でも、油汚れが気になって。。。(T_T)

油って黄色だから、白につくと目立ちません?

で、油汚れ、目立たないかを
と聞いてみた。

一応、油が浮くような仕組みになってるので、『毎日』拭けば目立たないそうです。

反対に、シルバーは、もちろん掃除は必要ですが、毎日しなくても、普通にそこまで目立たない。


ようは、たぁーこが頑張るか頑張らないか( ̄Д ̄)ノ


オシャレ重視するなら、毎日お掃除を頑張れば良いホワイト。
おサボり重視するなら、シルバー。


で?

結論、聞くまでもないですよね?(=^x^=)


このブログの名前は?

そう、「も・の・ぐ・さ」( ´ ▽ ` )ノ
(お・も・て・な・し風にお読み下さい(=^x^=))


たぁーこの性格上、毎日。。。。。
何年続くかなぁ?というか、何ヶ月の間違いかしらん?(−_−;)

ホワイト、やっぱり無理だと思うのです(T ^ T)


しかも!この決断は、そう!
たぁーこのものぐさなせいでない!
家庭内平和のためでもあるのです!!( ̄Д ̄)ノ(キッパリ!)


そもそも、たぁーこが普段には考えられないくらいの真面目さを発揮して毎日お掃除を頑張ったとします。
でも、生活する上で料理するの、たぁーこだけでは絶対ないはず。
子供が生まれて大きくなれば自分で勝手にコンロ使うこともあるでしょう。
たぁーこ夫も使うでしょう。
彼らに掃除を期待して、掃除してなかったら、たぁーこ、その時は激怒です。
家庭内戦争勃発です!

そう、たぁーこは、家庭内平和のために、ウハウハしぶしぶ皆が楽なものを採用するのです( ̄Д ̄)ノ

なーんて、
いや、掃除するよう躾けたらいいんじゃ?という教育の問題ですが(=^x^=)


で、その後、コンロAND魚焼きグリルへ。

ここで気になってるのは、以前、yokoさんが教えて下さった、ラクッキングリル!!!( ´ ▽ ` )ノ
優しいyokoさん、教えて下さって、本当にありがとうございました!

調べれば調べる程、ラクッキングリルに惹かれました。
洗うパーツが2つだけ。
庫内の掃除も楽々。
しかもグリル皿もフッ素加工のため、油汚れが弾きやすい!つまり、洗いやすい!
さらに、使ってる人のWebを覗くと、鳥等の素材がふっくら焼けると。
揚げ焼きも、本当に揚げた食感になるとの記事まであるし!
魚焼きというより、ミニオーブンだそうです!
レシピの幅も広がるとか!
もちろん批判的な意見として、肝心の魚を焼いた時の食感がパリパリしてないという意見もありましたが、
外はパリッと中はふっくらとは出来るようなので、好みの問題かなと。

だから、たぁーこ的には、ラクッキングリルは
いいとこ尽くめじゃん!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
という印象でした。

そのため、たぁーこ、採用したい気満々で、クリナップさんにも色々聞いてみました!

でもyokoさんもおっしゃってたとおり、ラクッキングリルはIHにしか付けられない(T_T)
似たようなのはあるみたいなのですが、どうせなら、たぁーこは、評価の高いラクッキングリルがいいなーと。

というわけで、残念ながら、せっかく教えていただけたのですが、今回は、見送りです。
将来、IHに変更する時に採用を考えようと思います(^ ^)

yokoさん、本当に教えて下さってありがとうございました。
とても参考になりました。
また、何かこんなのあるよーってのがありましたら、是非、教えて下さい( ´ ▽ ` )ノ


さて、そんなこんなで、だいぶ決まって参りました!

あと、少し!
頑張ります!!!







にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

キッチンの悩み


キッチンの悩み。

クリナップのクリンレディにしようと決定したのですが、
その後が悩んでます。

気になってるのが、

新発売の流レールシンクを採用するか、しないか。

流レールシンクの良いと思う点は、

その名の通り、ゴミがちゃんと流れてくれる。
流れた先のゴミ受けも洗いやすい。
さらに、三角コーナーを排水口の上に設置出来る!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

イマイチ(−_−;)だと思う点は、
水栓が片方に寄ってしまう点と
洗い上げる籠が置けない点!

まぁ、水栓については、見た目の問題なんで譲ります。

でも、洗い上げ籠が置けないのは。。。

もちろん、三角コーナーを設置しなければ、洗い上げ籠が設置出来ます。

でも、どちらもは出来ない仕組みなのです。

洗い上げ籠が、三角コーナーにぶつかっちゃうのです。
なので、設置出来ても、プレートタイプ。

しかし、これも問題が。

プレートタイプでも、置いてしまうと、三角コーナーの真上に置くことになっちゃうので、三角コーナーを便利に活用出来ない。


なんで、クリナップさん、新発売の前に気づかなかったのー!!?(>_<)

と叫びたい。


でも、叫んでみても、締切は迫ってくるのです(>_<)
しかも、悩みは解決しません。




というわけで、もう一回、クリナップ行ってきます( ̄Д ̄)ノ









にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

オール電化キッチン


オール電化


皆さん、どうです?
採用します?
採用しません?


たぁーこ達は、キッチンの関係から、オール電化にするかどうかを判断することになりました。


最初、オール電化は、たぁーこ的には、別にどっちでもいいかなぁというところでした。


ただ、周りからは、
オール電化キッチンのメリット面がたぁーこにはぴったりだ!
と、もの凄くオール電化を勧められました_φ(・_・


え?どんなメリット?

簡単です。

たぁーこ、ものぐさです。
でも、オール電化のキッチンコンロは掃除しやすいです( ´ ▽ ` )ノ

うーん。心惹かれます( ´ ▽ ` )ノ


でも、本当のところ、こんな理由は些細な理由なんです。
一番の大きな理由はこれ!( ̄Д ̄)ノ


たぁーこ、ドジなんです。
つい一カ月前にも、指を4本揚げたばかりの前科持ちです。
つまり。。。。
料理中、服の裾に、火がボッって燃え移る。。。。

あると思います!( ̄Д ̄)ノ


たぁーこのドジっぷりを身近に実感してる、たぁーこ夫だけでなく、営業Tさんにまで深く頷かれました。


いや。。。
あのね。。。
たぁーこ、ドジですけど。
認めますけど。。。
確かに、今までも、調子に乗ってフランベ~!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆とかして、前髪焦がしたり、睫毛燃えたりしましたが。。。
でも、服の袖に火をつけたことなんてないもん!。。。。・°°・(>_<)・°°・。


たぁーこ夫、今はなくても、
年取ったら、
絶対にする( ̄Д ̄)ノ
キッパリ!

と、年取ったらだもん!。・°°・(>_<)・°°・。
と言ってみましたが、虚しく響くだけ。。。。。


そんなこんなで、一時、オール電化に傾きました。


が!


もう結論、分かりますね?

そうなんです。
オール電化は諦めました。

理由は、

オール電化にすると、料理に火が使えないのが痛いし、お鍋振れないし、
また、停電してしまった時は全部の機能が停止するし。。

では、ありません(=^x^=)

ここまでは、譲ろうと思えば譲れました。
太陽光にすれば、停電しても大丈夫だし。
なんといっても、掃除しやすいキッチンは魅力的。
安全だし?????


でも、ここが譲れなかった!


たぁーこ、床暖房は絶対に入れたいと希望してたんですけど、
ガスと電気だと、やっぱりガスの方が暖かいそうです。


それなら、絶対ガス!( ̄Д ̄)ノ
(↑え?そこっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ?
はい。そこです!寒いのヤダもーん)


これは譲れん!( ̄Д ̄)ノ


このたぁーこの気迫に負けた
たぁーこ夫が渋々認めてくれました。

ただし、年取った時の安全面を考えて、ゆくゆくは、オール電化に変えられるようにして貰うの条件でですが(−_−;)
たぁーこ、そんなにドジなのね。





そんなおドジなたぁーこ、
にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

ちょいラスティク系


まだ、たぁーこ宅はキッチンは決まっておりません。

凄く悩んでいるところです。

が、

キッチンの床素材や、形は決まっていってます(^ ^)

まず、キッチンの床ですが、
たぁーこ、ぜーったい、水や油を飛ばす自信あります!(`_´)ゞ
下手すりゃ、卵落として、グシャッてする自信や、
できたてホヤホヤのおかず類を、あっΣ( ̄。 ̄ノ)ノって。。。。ひっくり返す自信さえあります( ̄Д ̄)ノ
というわけで、
普通のフローリング。。。。
痛みます。

え?マット敷いたら大丈夫?

ふふふふふ。
たぁーこをなめたら、ダメですよ( ̄▽ ̄)?
たぁーこ、マットを敷いてるにもかかわらず、マットの敷いてないとこに
こぼすんです。
しかも、毎回(←この回数でドジっぷりがわかりますね。。。)マット洗うのも面倒です。
というわけで、こぼしても、洗いやすい!拭きやすい!タイルを選択しようかと!!

で、色々な候補をあげてくれたわけですが、最後、2つに絞られました。

それが、



これ。

ちょっとフォーカスぶれてますが。

奥の柄タイルは何となく、美術館の床をイメージして。
六角形タイルは、普通にたぁーこ好みだったのと、
これは飽きないという自信があり選択してみました( ̄+ー ̄)

で、最終、悩みに悩みましたが、
タイル素材のツルツル感やその他のトータルイメージから、六角形を選択。

いえね、柄タイルの方がツルツルだったんです。
ツルツル!
これは危ないです。
水こぼした時、すってんころりんですよ!(・ω・)ノ

で、六角形が他にたぁーこが選んだ壁紙やアクセントともあうだろうということで、こちらにしたのです。

その時、インテリアコーディネーターさんが!

『ふむふむ。たぁーこさん宅は
ちょいラスティク系ですね!(*^_^*)』

と言ったのです。

横文字に弱いたぁーこ。

ラスティク系!?( ? _ ? )
ら、ラッスンゴレライの仲間!?


と思わず思ってしまいました。

しかし、たぁーこ一応、大人です。
頭の中、ハテナマークでしたが、
後で調べようと心の中で思いつつ、その場はやり過ごしました。

で、帰って来て調べましたともさ。
ラスティク系とは、
ラッスンゴレライの仲間ではありませんでした(・Д・)ノ(←当たり前だ)
ラスティクとは、田舎風の、とか、素朴な、という意味があるそうです。

つまり、たぁーこ宅は、田舎風のお家になりそうです( ´ ▽ ` )ノ

いやん( ´ ▽ ` )ノ
なんか、ほっこり系ってことね~!

うふふ。
たぁーこ、小さい頃から、家を建てるのと同じくらいの夢がありまして!
それは、可愛いおばあちゃんになって、
軒でほっこり、日向ぼっこしつつお茶を飲む。
つまり、ほっこり系目指してます!

ちょっと嬉しいなー。

はてさて、統一感のあるキッチンになるかは不明ですが、
これから、本体のキッチン選び頑張ります!






にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村



 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。