プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぼれ話 家の決定は好み


今日は、こんなこぼれ話でも。

先日

たぁーこ宅は、なぜ木造を選んだの?

と友達に聞かれました。

え?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ??

えー。。。。。(;^_^A


なんで?と言われましても。。。。
好みがコチラだったから?(=^x^=)

たぁーことしては、
木造でも鉄骨でも良かったんです。
だから、聞かれるとこう答えるしかなく(笑)

え?じゃあ、何故、どっちでも良かったか?

んー。。。

それぞれにメリットもデメリットもあるんですよね。

木造は、建替がしやすいけど、
鉄骨に比べれば、耐震性は若干弱い印象?でも、耐震性の話でいくと
今はどこのメーカーも工務店も
色々と工夫されてるし木造でも
そこまで弱くもない。
かと言って、鉄骨の建替だって、
出来ないわけではないし、
リフォームだけなら、枠以外は関係ないわけで、
中だけを新しくするなら、
鉄骨は問題なく自由に出来るわけです。
この点では、たぁーことしては決めかねます。

じゃあ、白蟻については?
鉄骨は腐食の心配はあるけど、
よく巷で聞くお家の被害と言えば
確率的に腐食被害より白蟻被害の方が多いよね?
まぁ、木造のお家が多いからかもだけど。
でも、つまり木造は白蟻の恐怖があるってことでしょ?
どんなに頑張っても
白蟻は自然界に普通に居ますもん!
しかも、地中にいるのがほとんど。
地中から地中へ移動するんで、
たぁーこの敷地に入らないでー!(>_<)
と叫んでも、虫には通じません。
なので、こればかりはどーしようもない。

じゃあ、やっぱり鉄骨の方がいいのじゃないか?
たぁーこの単純発想だと、白蟻は鉄は食べないでしょう!( ̄Д ̄)ノ
でしたので!(;^_^A

でもね、これ、たぁーこ夫が
そうじゃないと言うのです。

たぁーこ夫、お家のメンテナンスとかも一時仕事してまして、
その時、鉄骨でも白蟻被害を見てるとのこと。

え?どういうこと?
白蟻、鉄食べるの??Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
って思いませんか?

鉄骨のお家でも、
部材は全て鉄じゃないんですよ。
床は、木です。
階段だって木で出来てることもあります。
壁だって、木です。
枠組みが鉄骨なだけなのです。

たぁーこ夫曰く、
鉄骨でも木造でも、結局、暗くて湿気を好むのが白蟻。
鉄骨は鉄骨で結露しやすいものもあるから、その場合、湿気を含んで
格好の白蟻の巣窟になってしまうこともある。
また、今は機密性の高い家が好まれるけど、
機密性が高いということは、
温度差で結露もしやすい。
大黒柱を食われる心配はなくても
被害がないということではない。
つまり、風通しも良く、
結露対策もしてる
でも機密性の高い家が理想!

ということになるわけです。

つまり、結局、鉄骨だろうが、
木造だろうが、きちんと対策さえ取られてたら、どちらも、あんまり関係ないかなと。
ちなみに、積水ハウスもその他の木造や鉄骨メーカーも、
それぞれにそれぞれの対策を取られてます(=^x^=)
それを営業さんが全面に押して話してるかどうかの違いだけのようです。
白蟻等の対策の話が出ないとこには、
自分で聞いてみたら、
こんな対策取ってるんだーという
話を聞かせて貰いました(笑)
たぁーこ、どこがどこだったか忘れましたが(笑)


で、結局、たぁーこの好みが
木造が好みだっただけという(笑)

というわけで、
もう、こればかりは、好みと申しあげるしか(笑)。

木造のメーカーは木造の良い点を言うだろうし、
鉄骨のメーカーは鉄骨の良い点を言うだろうし、
でも結局、それぞれに適切な対処をしてて、
建てる人の今後のニーズにあってて、
あとは、予算があえば、
どっちも大して変わらないんじゃないかなと(=^x^=)

あと、木造にするにあたって、
自然派住宅との比較もしたことが(笑)
天然木材を使っていて、
集成材を使ってないから、
シックハウス症候群の心配不要!
というタイプのお家が、
たぁーこの訪ねた、とある展示場にありまして、
お家の前を通りながら
身体に優しそうだなーと一時憧れて
しまったたぁーこ。(=^x^=)

ただ、これは、その後すぐに
建築関係の本で読みましたが、
一概に自然派と言ってても
完全に自然派かどうかというと、
それは完全とは言えないんだと
その本には書かれてたんですね。

びっくりな話でしょう?
訳が分からずに読み進めると、
確かに木だけという話だけなら、
化学物質の心配は不要です。

でも、壁紙をつけるノリは?
もし壁が漆喰だとしても混ぜるものは?
断熱材は?

その本が言うには、今の世の中、化学物質を含んでないことの方が難しいそう。
そして、化学物質含んでいようと
いまいと、それぞれにメリットデメリットがあるという話を書いてらっしゃいました。

なるほどなー。
これは一理あるなーと思った話でした。

まぁ、仮に全て、天然物しか使ってない家が出来たとして。
(例えば先程のノリもお米から出来たノリとか?
昔の手法を使えば出来るのかな?と
実際、昔はそんな化学物質を使うことはなかったでしょうから!)
ただ、
今度は、今の現代の私たちの身体にそれが本当にあうか。。。

これ、難しいんですよ(;^_^A

実はたぁーこ母は、極度のアレルギー体質。
たぁーこ母、
もちろん化学物質でもアレルギーは
引き起こされます。
下手するとアナフラキシーというショック症状も引起こしちゃいます。
でも、天然物質でも、実はアレルギー引き起こされます(笑)
まぁ、そりゃそうでしょうな。
花粉症だって、花粉は天然でしょーし、
食べ物のアレルギーだって天然です。
天然の木材だから!天然素材だから!
大丈夫!身体に良い!かというと
それは別のお話です。
たぁーこ母は、化粧品やシャンプーで化学物質含んでいる方が、肌荒れがしないのです(笑)
昔、化学物質含んでない天然化粧品というのを
使ったことあったのですが、
反対に顔中が荒れてパンパンに腫れ上がったことが(笑)
どうも、その天然素材があわなかったようです。

というわけで、こちらも、
好みだなと(笑)
天然素材は天然素材で
たぁーこのイメージ的にですが
何のアレルギーもなければ
やっぱり身体には良さそう(笑)
でも、だからと言って化学物質が
全て悪いわけではないということです。

これも、自分の身体にあうかあわないか。
しかも、結局は住んでみないと分からないという(笑)
まぁ、シックハウス症候群になる可能性が少ないものを
取り扱ってくれてるのが一番ですし、
その辺は、たぁーこもどうなのか気にしましたが(笑)

では、今度は、国内産の木と外国産の木と、どちらが良いか。

これは、簡単に言いますが、
木だけで見るなら、
断トツ国内産!( ̄Д ̄)ノ
何でも、日本の木は、成長がゆっくりなんだそうです。
この日本の気候でそうなんだそう。
成長が遅い分、密度が濃いのだとか。
密度が濃いということは硬いということ。
しかし、現在多く輸入されてる亜熱帯地方の外国産の木材は、
成長が早い分、フワフワと柔らかいそうです。
なので、国内産の木は強くてしなやかで良いです!
日本の誇りですね!(=^x^=)
というわけで、木だけで見るなら、たぁーこは断トツ国内産の木です!

しかし、国内産の木は、やっぱり高いんですよねー。。。。

そして、家は木だけで建つわけでは
ありません(=^x^=)
もちろん、中には完全に木だけで作られてる家もあるでしょう。
宮大工さんなんかは、組み木だけで
お家とか建てますし。
でも、そう!
こちらも、今のお家は、釘が使われたり、ネジやらバネやらと色んな部材が
使われて立ち上がるわけです。
要はお家は全て工夫次第なんです。
集成材も圧縮することで強度が増します。

結局、お家はバランス。

どこで建てようと
何を採用してようと、
それぞれに工夫があって
その工夫は、それぞれの良さを
活かしたり、
それぞれの欠点を補填したりしてます。

なので、木造でも鉄骨でも、天然物でも、外国産の木でも、国内産の木でも
工夫さえして、自分にさえあえば問題なしです。
色んな情報が飛び交って
どのメーカーを採用しても工務店を採用しても
皆さん、心配は尽きないでしょう。


でも、長所もあれば短所もある。
お家は人間と同じです。
それは表裏一体。
つまり、どのお家を選んでも
たぁーこは間違いではないと思います。
最終、好み!
悪い欠陥住宅さえ掴まされなかったら
それで良いのではないかと(=^x^=)

そう!
お家選びは結婚相手を選ぶみたいなものかも?
人の好みは千差万別!
たぁーこの夫はたぁーこにとっては
良い人ですが、
でも、だからと言って、
他の人に魅力的にうつるとは限りません(笑)
悪い男でなければ、人間誰でも欠点も魅力もあるものでしょう(笑)
結婚詐欺師や暴力男や借金男や浮気男やストーカーのような悪い男に騙されてないかだけのチェックで十分です。

要は自分が恋出来るかどうか(笑)
自分にとって魅力的かどうか!
そして、結婚は簡単に言えば勢い
とカンと縁です(笑)

自分が色々調べて(付き合ってみて?)コレ!
コレが私の好み!
コレにしよう!
そう思えば、十分です(笑)
婚姻届の代わりが契約書なだけです(笑)
そしてお家が建てば、
よし!これから結婚生活始めるぞ!
あ。こんな一面もあったのね。
え?こんなところは嫌よ。
でも、ここは好きね(=^x^=)うふっ。
それで、いいじゃないですか(笑)

というわけで、
たぁーこが木造を選んだ理由は
たぁーこの好み!
この一言につきちゃうのかな?(=^x^=)













にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

賃貸?持家?


昨日の朝から、コロッケと一緒に、左指も4本揚げてしまった
たぁーこです。
現在、漫画のように、指に包帯がグルグル巻きで、
とっても可笑しな絵面になってます。

仕事でも、お客様が二度見していく(笑)

さて、そんなドジ話は置いておいて、

たぁーこの夢は、先日、お話させていただきましたが、元々、持家です。

でも、たぁーこの夫は、別にどっちでもいい派でした。

というのも彼は経済学部卒。
その経済学部の授業で、持家と賃貸のメリット、デメリット等を
金銭的に数値化し、それぞれにかかる費用等を勘案した結果、
金銭的な損得は、実は、それ程大差ないのだ
という結論が出たとか。
詳しく話されても、たぁーこには、よーわかりませんが。

で、たぁーこ、夫を説得すべく考えた
簡単なメリットとデメリットをそれぞれ並べました。

賃貸のメリット
・気楽にお引越し出来る。
・固定資産税がかからない。
・家のメンテナンスがいらない。

持家のメリット
・資産として残る。
・自分の自由にカスタマイズ出来る。
・ずっと住んでられる。


確かにお気軽なお引越しは魅力的です!!
でも、老後の年金も少ない時に、家賃払うの大変!
たぁーこは、ものぐさなんだぞ?
ローン払う分を将来の家賃の分として貯めるなんて
器用なマネできるもんか?
というわけで、たぁーこ夫には、
この、資産が残る!!老後も安心!
を押しましたとも!
絶対的なメリットだろう!
どうだー!?とばかりに自信満々に言いましたとも。


でも、資産として残るのにも、
メンテナンスが必要だったり、
建物の価値は、年数が経てば下がるし
土地も価格の変動が激しいし、
固定資産税がとられるというデメリットがあるし、
震災が起こって全てがなくなったときにも
ローンだけ残るという経済的リスクも背負う
ということなんだよと、夫に諭されました。

うっ…そ、それは…。😱😱😱

まぁ、たぁーこには、甘くて優しい夫は、
たぁーこの夢ということで最終的に譲ってくれましたが。

でも、なんか負けた感じがして悔しい。😤

つまりは、
資産価値が下がりにくく、
メンテナンスもあまり必要でなく、
震災にも負けない家なら、
資産が残る!!!と胸を張って言えるわけです!

そんなわけで、夢の家には、
そんなワガママな要望もさらに
項目として増えました。


で、話はそれましたが、

賃貸 VS 持家

散々、色々、偉そうに言いましたが、

引き分け

結局は、人によって、どこに魅力を見いだすかですもんね。
また、人によって性格も生活も違いますもん。

たぁーこの押した意見の年金時の家賃も、
すんごいお金持ちなら、
将来の家賃の心配なんてしなくてもいいでしょうし、
きっちりした人なら、
将来のための貯金も出来ますし。

ダラダラしたわりに、大した結論になりませんでした。






にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村



夢の始まり

その昔、たぁーこは、転勤族でした。
0歳6ヶ月から、中学校にあがるまで、
7回のお引越しを経験。

そんな私が中学生にあがる時、私達子どものために親が家を建ててくれました。
父は相変わらず転勤族で単身赴任してましたが、初めての自分たちがずっと暮らす家!
凄く嬉しかったのです!
その上、自分たちの「生活」にあわせた家は、やっぱり使いやすい!
確かに社宅としての借家は、どんな人でも使えるように平均は満たしてました。
でも、人によって、趣味も嗜好も違うし、
家族でも年齢によっても生活ペース
が違うわけです。

それが、自分たちにあわせた家は、
やっぱり、使いやすい!

ものぐさな私には衝撃でした。
つまり、これを親の意向も取り除いて自分が使いやすいような家を建てたら、どうなるのか!?
それって実は、ものぐさには、最高なんじゃない??
と中学生で気付いちゃったわけです!

そこから、私のマイホームの夢が始まりました!
中学生、高校生、大学生と、
誰もが青春真っ盛りの時に一人だけ、
恋愛よりも、家!という変わり者
になっていくことにもなるのですが…





にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。