プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明スイッチの重要性


今日は、こんなお話なんてしてみようかと( ´ ▽ ` )ノ

実は、現在、たぁーこ達は賃貸の築20年の二階建てハイツの二階に住んでおります。
その昔、積水ハウスさんが建てたというハイツです。
シャーウッドではなく、鉄鋼タイプです。
築20年ということもあり、お値段もお手頃。

しかし、積水ハウスさんですから、造りについては、本当にどこもシッカリしてて、築20年も経つというのに、古びた感じもありません。

間取りも文句のつけようもなく、狭いながらも、よく考えられており、水周りも集約されてるため、本当に便利です( ´ ▽ ` )ノ

しかし、唯一、これは明らかな失敗だろう!と思うところが一つ。

それが、玄関の照明スイッチ!!!( ̄Д ̄)ノ

以前もチラリとお話したことあったのですが、玄関だけが、残念!残念すぎるのです(>_<)

たぁーこ達、共働きのため、帰って来る頃には、真っ暗なんです。

そして、暗い中、玄関の鍵をあけ、玄関に踏み込む。

ここで、玄関の壁にでもスイッチがあれば、そこを手探りでも、パチリとスイッチを押すだけで、玄関がパッと明るくなって、何の問題もないのですが。。。

そうなのです(T_T)
何故なのか、玄関のスイッチが
玄関にない∑(゚Д゚)

玄関から靴を脱ぎ、三和土にあがり、そこから1歩2歩進んだ、廊下の壁に玄関の照明スイッチがあるのです(T_T)

家の中から玄関のスイッチを入切するには、便利です。

でも、これ、帰ってくる人には優しくなーい(T ^ T)

なんだろう?20年前は、まだ夫婦共働きじゃなかったのかな?
必ず出迎えてくれる人が居たのかしら?
しかし、一人暮らしの人もいるわけじゃないですか?
これは、何故、ここなのか??
残念すぎます(T ^ T)

そんなわけで、たぁーこ達、帰ってきたら、大変なのです。
真っ暗な中、靴を脱ぎ、真っ暗な中、三和土にあがり、真っ暗な中、手探りで廊下を進んで、スイッチをつけるという。。。
おドジなたぁーこは、何もつまづくものがなくてもつまづくというのに、そこに暗闇ですよ?
危険がいっぱい!
毎日帰宅したとたんデンジャラスなのです。


しかし、この経験は家を建てる前で良かった!( ´ ▽ ` )ノ
たぁーこ、スイッチの位置、間取りの段階から一人黙々と考えることが出来ました!

本来は、照明計画の時から考えるので、その時点で、すでに、もう打ち合わせの大詰めくらいなんですが、
たぁーこは最初の間取りの段階から考え続けてました。

照明だけは、キチンと考えないと、積水ハウスさんでも失敗するんだと思って(;^_^A
いや、家主さんが安くするために削ったのかもしれないですので、本当のところは分かりませんが。。

また、これは、たぁーこ、あまり気にしないタイプなんですが、人によったら、廊下にスイッチをつけたくない!
という拘りのある方もいらっしゃるようです。
その場合、部屋の中でスイッチをつける必要があります。

でも、部屋が繋がるように出来てたら。
例えば、寝室を開けると、すぐ右手には、ウォークインクローゼットだったら?
そう、扉と扉で、すぐにスイッチをつける場所がないのです。
明るく安全に部屋に入ろうと思えば、その場合、自然と部屋の外。
廊下にスイッチがつきます。
拘りのある方には不服な結果になるかもしれません。

そのため、間取りの段階から、出来る限り、妄想して、ここのスイッチはどこで消そう?
どこで付けよう?
なんて考えておくことをたぁーこはお勧めします( ´ ▽ ` )ノ

たかが照明、されど照明。

夜を生活するのが日常のこの時代。
明かりは重要です。
あなどると痛いことになりますので、ご注意を( ´ ▽ ` )ノ









にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

照明計画


先日、間接照明を採用されたお家に訪問して、安心した、たぁーこ。

照明をある程度、決定しました!

まず、玄関。
靴箱の下に間接照明を入れて、
ブラケットを付けます。
そして、
荷物いっぱいで入って来ても、スイッチをパチパチしなくていいように、
玄関は人感センサー付き!( ̄Д ̄)ノ

今のお家が、何故か玄関の壁に玄関の灯りのスイッチがないのです。
つまり、真っ暗な中、部屋に一歩踏み込まないと玄関の灯りがつかないΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ドジなたぁーこ、真っ暗玄関はつまづくは、危険がいっぱい。

というわけで、この玄関の人感センサーは譲れませんでした。

ただ、灯りとしては、少し暗めとなります。

なぜ、ここが暗めなのか(^ω^)?

人間は、明るさに慣れてしまうのです。

つまり、玄関が明るくなればなるほど、部屋の灯りは明るくなければ、人は暗い!と感じてしまうそうです。

というわけで、少し暗めの玄関です。

で、リビングはダウンライトと間接照明です( ´ ▽ ` )ノ

ダイニングには、ペンダントライト!

このペンダントライト悩みました。

たぁーこ、カフェみたいに、小さなペンダントライトを3つくらい吊るしたいなぁと思ってたのですが、
間接照明をすると、ペンダントライト多すぎとのこと。
そこで、一つだけペンダントライトを付けることに。

どうしようか悩んで、インテリアコーディネーターさんに薦められたのは、
展示場にも付けられてた、ルイスポーセンの色違い、ピンク!!

ピンク!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

たぁーこ。。。。
可愛いもの好き。。。。
でも、なぜか、ピンクがむず痒くなる人なのです(;^_^A
昔から選ぶのは、ピンクではなく、黄色。
ピンクでなく、グリーン。
ピンクでなくブルー。
というぐらい、ピンクを避けて来た人なのです。

インテリアコーディネーターさん、ビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

え?ピンク、違いますか?と。

他のコーディネート状態からするとピンクがぴったりあうインテリアなのですが。。。。

たぁーこ、うーん。。。。(−_−;)

グリーンの方が好きなんですが。。。

と言ってみたのですが、
ここで、意外なことに、たぁーこ夫が、
このコーディネートなら、ピンクだよ!( ̄Д ̄)ノ
とピンクを押して来る(^◇^;)

というわけで、人生初かもしれないピンクを選んでみました。

キッチンは、ダウンライトの少し明るめです。

ここがインテリアコーディネーターさんとしては、気になるらしい。
ここが明るいことで、リビングを暗く感じないかと。
でも、作業場だからと、ここは明るくなりました。

そして、和室。
四角のダウンライトがオシャレだなぁと思ってたのですが、
四角のダウンライトの方がお値段が高くなると判明。
しかも、真ん中に四つ集まると、その真下が、明るい( ̄Д ̄)ノっ!!!
と力いっぱい言えるくらい明るくなるようです。
つまり、寝転んで天井を見上げると、眩しい!

でも、たぁーこ宅、狭いですが、もしお客様がお越しになった時には、和室でお客様に寝て欲しい(>_<)
しかも、子供が授かったら、子供をそこで休ませながら家事するつもりです。
眩しいっていうのは、問題です。

というわけで、丸のダウンライトを3つ縦に並べる光を分散させる方法を取ることに。
さらに、寝て貰いやすくなるように、ここに調光式のダウンライトを採用。

トイレには、まず小さなペンダントライト。
そして、床に置き方のフロアライトを置く計画。(掃除を頑張らなければなりません)
で、ここも消し忘れ防止に人感センサーにしようか悩んだのですが、
汚い話ですが、
たぁーこ、しょっちゅうお腹痛くなるのです。
下手すると1時間こもってることあります(>_<)
その場合、人感センサー、消えちゃいます。
長さ調整してるのも、反対に短くていい時にも長時間ライトがついてることに。
それは、勿体無い。
というわけで、トイレは、人感センサーなしの、スイッチ。

階段は、ダウンライト。
廊下もダウンライト。

子供部屋は、普通のシーリングライト。

二階トイレはブラケット。

あとは、基本的にはダウンライトで統一です。

次回は、これらの照明のスイッチ場所をどうするか、要相談です( ´ ▽ ` )ノ

スイッチの位置、今、たぁーこが住んでるお家で考えることが多々あるので、真剣に取り組まなければ!と思います。

頑張るぞー!!
おー!










にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村










間接照明 実体験


さて、昨日は、朝から夜遅くまで打ち合わせでした。

何故、夜までだったか( ´ ▽ ` )ノ?

それは、たぁーこが先日お話してた間接照明を実体験するため!
夜中じゃないと照明を実感するのが難しいということで、夜までの打ち合わせとなりました。
実体験させて貰ったのは、新築のお家。

で、結論を言いますと

明るい!!!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

たぁーこ、本当にずっと不安だったんです。(−_−;)
間接照明って暗いんじゃないの?って。ヽ(´o`;

でも、でも、全然そんなことなかったです!

すごく明るくてビックリしました!(O_o)
十分、読書も出来る!
子供もリビングやダイニングで勉強出来ます!
キッチンも明るく作業出来ます!!
普通のシーリングライト並の明るさが十分ありました!
ようは、ワット数と付け方なんですね!
本当に目からウロコでした!

しかも!
それは、間接照明だけでなく、ダウンライトについても同じ印象でした!

実はたぁーこの実家、ダウンライトはあるんですが、そのダウンライトも暗いんです(T ^ T)
その印象が強くて、ダウンライトも、暗いしなぁ。。。。
と勝手に思ってまして。。。
本当に照明の印象が、全部、暗いんじゃないかって、すごく心配でした。

ですが、ダウンライト!
これまた明るい!( ´ ▽ ` )ノ

色が暖色系だというのも大きいそうなんですが、
今のダウンライトや間接照明の性能がやっぱり上がってるそうです!

しかも、これは、朝に伺った納得工房で実感したことなんですが、
ダウンライトや、間接照明にすることで、ほんわりとした印影が出来て、
シーリングライト特有のノッペリ感がなくなるんです!(^O^)
これには、ビックリしました。

照明一つでこんなに印象が違うのかと思いました。
リビング、ダイニングはオシャレにしたいので、
そこは、間接照明とダウンライトを取り入れることを決定しました!


やっぱり、実感してみるのって大切ですね!
もし、私と同じような心配をされてる方は
一度、間接照明を取り入れていらっしゃるお宅等を訪問させて貰うことをお勧めします!
反対に、暗い間接照明の方が良いと思われる方も、
実感してみて下さい!
調整して貰えると思います!

たぁーこ、今回の訪問で本当に心底、安心しました!
こんなに、行って良かったーと思った訪問はありませんでした!
これで心置き無く間接照明を採用出来ます*\(^o^)/*
そして、ダウンライトもつける数を調整出来ます(^ω^)
これで照明費用もちょっと節約出来るというもの*\(^o^)/*えへっ☆


さて、あとは、どんなペンダントを何処につけようかなぁ~と(^ω^)






にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村








間接照明


今、1番気になってるのが間接照明。

たぁーこの間接照明のイメージは、

オシャレ〜!!!( ´ ▽ ` )ノ!

だから、設計士さんが、
間接照明つけましょう!( ̄^ ̄)ゞ
という提案に、おぉ!素敵な家になりそうー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆との印象に。


でも、いざ、採用するかどうかになり、
すごーく気になることが。。。。。。(; ̄ェ ̄)


海外に旅行に行ったりすると、大概、間接照明の部屋なのですが。
旅行なら、部屋は寝るだけなんで、それで特に問題なし!
というか、オシャレなんで、きゃーん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
とテンション上がるくらいです。

でもね、間接照明だけで生活する。。。。。。

うーん??( ? _ ? )

想像がつかないのです。
なんせ、今まで、普通の電灯の元過ごしてきましたので。

それが急に暗くなる。。。。
ストレスにならないのかしら?


明るすぎると人間は動物なので落ち着かないそうです。
それは、なんとなく理解出来ます。
夜は仄暗い方が、ホッとするかも。

だから、寝室は間接照明でもいいかなぁーとも思うんですが、

たぁーこ達、読書が趣味なのです。
手元灯って、今度は光が強すぎて、目がチカチカするんですよね。
では、間接照明だけで本が読めるのか。

そして、リビングまで全て間接照明にする。。。。

オシャレです。落ち着いたリビングにはなりそう。

でも、もし子どもが生まれて、
たぁーこが仕事から帰ってきて、
片付けしながらだと、小さいうちはリビングで勉強するよね?
子ども間接照明の中で勉強出来るのかしら?

でも、普通のシーリングライトだけってのも
なんか面白くないし。。。。

そもそも、間接照明って、明るいの?暗いの?

今までの海外旅行での間接照明は暗いイメージです。
展示場での間接照明は、そこまで暗いイメージはないです。

間接照明で、どれだけの明るさを演出出来るのかが全くの未知数。。


うーん。
というわけで、インテリアコーディネーターさんに聞いてみました。

インテリアコーディネーターさんは、間接照明をオススメしてくれてます。
というのも、やっぱりホッとするから。
インテリアコーディネーターさんも、元々は明るい電灯生活だったので、
間接照明は暗い!
と思ってたそうです。
でも、設計士にしてもインテリアコーディネーターにしても
職業病のようになってしまい、
今では反対に間接照明でないと落ち着かないそうです。


でも、どの程度の明かりが人にとって適当なのかは、
人の感じ方なので、インテリアコーディネーターさんの勧めで
実際に間接照明を取り入れていらっしゃるお家にお邪魔させていただくことになりました。


また、こちらも後日、報告させていただきますね( ´ ▽ ` )ノ






にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。