プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぁーこの大失敗(T_T)


たぁーことしたことが、
たぁーことしたことが、
大失敗をやらかしてしまいました(T_T)

どこをやらかしたのかと言うと、
ランドリールームの洗濯置き場。

お家の引き渡しの時に、
色々と現場監督さんから説明を受けます。

たぁーこ宅は、洗濯パンは付けておりませんでした。
埃溜まりやすくなるし、いーらないっ♪( ´▽`)と
外したのであります。

で、

元々、こんな状態でした。




シンクの隣の床から、ニョキッと配水口。

で、引き渡しの時に、

配水ホースをまたぐのに、
高さ調整出来るブロックとか必要ですよー

と言われてました。
きちんと説明は受けてました。

なのに、説明中、
たぁーこ、洗濯機の付属品に何かついてた!黒いヤツ!と思ってたのです。
で、すっかりさっぱり確認を忘れ去り、
さらにブロックが必要なこと自体すっかり忘れさってました。


でも(−_−;)

昨日、洗濯機を搬入して貰ったら、
あると思ってた高さ調整の付属品
付いてなかったΣ(・□・;)
で、そうなると、置き方は。。。。







Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


こ、こんなにも後ろにスペース開いちゃうと(T_T)

しかも、いったん洗濯機を設置したので、すでにクッションフロアに重量がかかって、足跡がついちゃうとのこと。


がびーんΣ(゚д゚lll)


ぎゃーどうしよう。
たぁーこ、ショックのあまり、
泣きそう。
たぁーこ夫は、仕方ないと、のんびり。

仕方なくなーい(>_<)
なんとかせねば!
せめて、せめて、足跡被害が軽いうちに!
そう、今日中なら、まだ足跡も消えるかもしれない!!!(>_<)


でも、そんなたぁーこの希望を
あえなくチリにする一言を引越し屋さんが、サラリと発言(T_T)


引越し屋さん曰く、
この洗濯機は、男性4人程の手がないと、動かないと思います。
僕らなら、力のかけかたわかってるので、2人いれば動くんですが。。

えー( ゚д゚)
たぁーこの悲壮な顔を見た引越し屋さん。

あ。。。あの、でも、
力持ちの男性でも、いらっしゃれば、3人程で。。。(~_~;)


たぁーこ、えーん。・゜・(ノД`)・゜・。状態。


でも、そこで、ハッと頭をよぎった方が!!( ̄Д ̄)ノ

実は、たぁーこ夫のお父様、
すでに還暦は過ぎ去り何年か?という
お年なんですが、若々しく、
そして!力持ちさんなんです!
も、もしかしたら、なんとかなるかも?
ワラにもすがる気持ちで、


とりあえず、ダッシュで近くのホームセンターへ走り、
洗濯機の下の足にするブロックを購入。


義父様に、お願いします(>_<)
手伝って下さい(>_<)
とお越しいただきました。


するとですね。。。。

義父様、凄いです!

な、なんとΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
1人で、洗濯機持ち上げた!?
いや、勿論、難所は、たぁーこ夫も手伝いましたが、
あとは、義父様が1人でホイッ。ヨッと。
平然、軽々と。

男手4人分!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

義父さま、カッコイイー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

もう、たぁーこの救世主でした!

で、こんな感じで設置( ´ ▽ ` )ノ




隙間はバッチリ( ´ ▽ ` )ノ



足元はこんな感じ( ´ ▽ ` )ノ


全体像は





そして!!
肝心の足跡被害は!!!







うーっすら。

ううっ。残ったか(>_<)
でも、早い処置だったので、
明日になれば、大丈夫のはず!

と、本日、来てみましたら、




わーい( ´ ▽ ` )ノ
なんとか乗り切ったよう!
これなら、分からない( ´ ▽ ` )ノ

よかったー(>_<)



皆さん、たぁーこのようにドジではないので、
大丈夫かとは、思いますが、
是非ご注意下さいね( ´ ▽ ` )ノ












にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

洗濯物をたたむ(悩み)


最近、悩んでいるところがあります。

それが、題名の通り。

洗濯物をたたむ場所。

皆さん、洗濯物ってどこでどうやってたたんでますか?

たぁーこは、今、洗濯物を和室で座ってたたんでます。

ここで、たたむ際に、ちょっと気になってるのが、
たたんだものをどこに一時的に置くか。

畳の上?
クッションソファの上?

いつも悩みながら、とりあえず、畳の上に置き、それをタンス等になおしに行っています。


さて、今度のお家。

たぁーこ宅には、ランドリールームを設けました。

そこは24時間換気付きで、さらに乾燥機を置く予定です。

乾かすのメインのため、床はクッションフロアを採用しました。
一部畳も考えたのですが、湿気そうだしと思って不採用となりました。


しかし、ここで問題です。


クッションフロアの上に正座してたたむのか???(−_−;)?
まぁ、そこは100歩譲ろう。
たぁーこは、フローリングの上に直で座るし、クッションフロアの上に正座してたたんでもいいよ。

でも、クッションフロアの上に、洗濯したものを直置きはしたくないな。

ここだけは譲れん。
じゃあ、たたんだものを一時的に置く用のラグを置くか?
でも、ラグを出し入れするの面倒ー。
そのまま敷っぱなし?
それは、湿気るじゃないか。
これは、本末転倒(T_T)

じゃあ、畳んだものを一時的に置けるような机を置くとか?

足元にあったら、つまづいて転びそうだ(;^_^A

さらには、湿気るから、家具、痛まないかなぁ???


ランドリーではなく、ウォークインクローゼットで畳む?
ここは、フローリングです。

でも、ウォークイン、ここもそこまで広くない。

悩みどころです。


皆様は、どこでどのように洗濯物をたたんでいらっしゃいますか?







にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

物干しスペース


今日は、ローンの打ち合わせをしてました。
本当にあと少しです!
緊張してきましたー(>_<)

さて、そんな中、
なのはなさんから、嬉しいコメントとともに、物干しについてのご質問を頂きました( ´ ▽ ` )ノ

調子乗りのたぁーこ( ´ ▽ ` )ノ
煽てられたら、木でも登りますよ!

で、肝心のご返答なんですが、
長くなりそうだったので、こちらで記事にしてみます。

もし、他の方でも、ご参考になる方がいらっしゃったら、嬉しいなぁ( ´ ▽ ` )ノ


では、本題です!

まず、ランドリールーム!
とは大袈裟ですが、たぁーこ、花粉症のアレルギー持ちなため、
外干しが中々に危険なのです。
下手するとアナフラキシーショックを起こしちゃうので;^_^A

なので、部屋干し出来るところを設計段階でお願いしました。

自分では、結構大きなランドリールームだと思ってたのですが、
まぁ、当然ながら、そんな大きなお家じゃないので、
当たり前ながら、ランドリールームも大きくはありません。

この間のCGでそのスペースの大きさも実感したのですが、
とっても大きな机くらいのスペースです。
ただ、一応、扉もついて個室になってますので、ランドリールームと呼んでます。

さて、そんなランドリー、
形は、縦長です。

で、なるべく多く物が干せるように考えて貰いました( ´ ▽ ` )ノ

まず、以前にも記事にさせていただいた物干しについて、
それぞれに良いところがあるので悩みましたが、採用したのはホスクリーン。
長さを3段階変えられるという点がやはり、決め手となりました。

そして、数は2セット取り付けます。

つまり、物干し竿としては、2本分です。物干し竿には、伸縮性のある、グッドデザイン賞を受賞したナスタさんのランドリーポールを採用する予定です!

現在、二人暮らしの間は、横向きに物干し竿を設置して、干します。

で、子供ちゃんが増えたら、
物干し竿を伸ばし、ホスクリーンの輪っかをクルンと回して、縦方向に付け直して設置する予定です。

で、あと一つ物干に採用したのが、コレ!



カワジュンさんのランドリーバー。

写真、見にくいかもなんですが、必要ない時は、壁面に折りたたんで仕舞えるような、レバーになってます。
洗濯バサミとか、結構スペースとるじゃないですか?
そういう時にこの折りたたみバーをカタンと倒して使えれば便利かなぁと思ってます( ´ ▽ ` )ノ

あと、今、考えてるのが、
バスタオル干しです。まだ、どんな製品を採用するかは未定なのですが、
洗濯したあと干すのに、物干し竿を占領してしまったらスペース的にも、勿体無いので、別途、バスタオル干し専用のタオル掛けを購入予定です。

以前、お風呂場のバスタオル掛けを悩んでた際、皆さんが沢山アドバイスを下さったんです!
本当にその節はありがとうございました!
物凄く嬉しく、そして、沢山、参考になる意見があり、とてもとても感謝しています!

そのいただいたアドバイスを参考に、バスタオルについての洗濯等含めて考えました!

まず、ぴぃままさんのアドバイスから、

使った後、干すという考えじゃなく、すぐ洗濯しちゃえばいいんじゃない?と思い、
夜に洗濯しちゃう予定です!( ´ ▽ ` )ノ
積水ハウスさんの調査でも共働きの家庭では、52%が夜洗濯型だそうです!
たぁーこの営業さんも同じで夜洗濯型だそうなんですよ!
もちろん、湿気対策や乾燥関係も抜かりなく考えて下さってます。
除菌は、朝に、サーッとカーテン開け放って、日光に当てることで大丈夫かなぁと。
日干しが一番ですよね(^ー^)ノ

そして、干すものについては、caraさんからのアドバイスをいかし、
独立型の折りたためるバスタオルハンガーを用意して、そこに干そう( ´ ▽ ` )ノ

と思っています。

そうすれば、バスタオル掛けの悩みも解決して、更には、バスタオル干しまで別途で確保出来るので無駄がないかと( ´ ▽ ` )ノ


そんな風に考えている次第です。


あと、その他で考えてるのが、洗濯機の上に、一本、作り付けでバーを取り付けて貰おうと思っています。
そのバーには、ちょこっと干したい、雑巾とか掛けれたらいいかなと。


まだ、若干決まってない製品とかもありますが、こんな感じです( ´ ▽ ` )ノ


参考になりましたら、幸いです。







にほんブログ村に登録してます。
応援してるよーの合図に、
ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村

ランドリールームの物干し考察



たぁーこ、中学生の頃からの家マニア。
そして、たぁーこ、意外に乙女なんです\(//∇//)\
可愛いもの好きなんです。
でも、可愛い状態を維持するのは、ものぐさなので無理でして、
基本、見るのだけ好きなんですが(笑)
ここが、たぁーこのたぁーこたるゆえんかと。

で、昔はカフェのような可愛い家が好きで
Webで見てたり、PLUS1リビングとかの雑誌で見たりとしてたのですが、
そんな中、ずーっとずーっと憧れてたのが、
サンルームとパントリーです(≧∇≦)
カフェ系のお家には、この2つを採用してるお家多いのです!
日がサンサンと降り注ぐサンルーム!
そこでお茶してる方、素敵ー☆
しかも、そこで洗濯干せるの!?ものぐさアイテムだわ!
物を押し込めるパントリールーム!
ものぐさの永遠の憧れ!
そう!この二つ!

どちらも憧れの存在!

でも残念ながら、現実には、
たぁーこの理想を全部詰め込むと、とんでもない広い土地と
たっかい費用が発生します(T ^ T)

そして、当然ながら?たぁーこ、そんなお金持ちではありません
共働きではありますが、普通のサラリーマンです。
積水ハウスで建てる方って勝手なイメージですが、高給取りな感じがします。
でも、たぁーこ、決して年収1000万とかいう高給取りではなく
一般的な30代の平均値のお給料しかありません。
それでも高いんじゃないかって?
いえいえ、
たぁーこ、3人弟妹の長女ですが、他の2人よりも年収低いくらいです。
じゃあ、たぁーこ夫が高給取りかって??
いえいえ、たぁーこ夫もたぁーこと、どっこいどっこいの年収です。誤差五万円内くらい。

もちろん、たぁーこは中学生から家を買うことを決めてましたので、
貯金に余念はありませんでしたが、でも、その給料です。
また、やっぱり若いうちにと海外旅行なんかも行ってます。
なのでお家を建てるという点では焼け石に水。
貯金もたかが知れてます。

というわけで、そんなに贅沢出来ないのが現実です。
そこで、積水ハウスの設計士さんが、
どこまでたぁーこの要望をまとめた間取りにするか
そして、たぁーこがどこを取捨選択するかが、
素敵な家にするための腕の見せどころです!

で、まず、パントリー【ルーム】は諦めました。
え?昨日、一階にパントリーって書いてあった?
よく読んで下さってますね!
はい。ルームは諦めたんです。
で、しかも積水ハウスさんのパントリーという製品も諦めました。
高いですもん。
でも、可動棚を採用し、パントリーっぽくしてる場所があるんです。
そこをたぁーこはパントリーと呼んでます(笑)

そんなたぁーこですが、サンルームもどきも諦められませんでした。
だって、共働きなんです。
外に干してると、天気、気になるじゃないですか?
しかも、たぁーこ、アレルギーもちなんです。
花粉で熱出します。
下手してアナフラキシー起こすと、命に関わります。
なので、ここは譲れませんでした。

でも部屋干しも、雑菌の心配があるので、出来るだけ日が差す部屋で
日光もあてたい。
というわけで、日の当たる場所に間取して貰いました。
だから、サンルームとも呼べます!
ただ、サンルームと呼ばれる場所って上で書いてたように、お茶とかも
出来る場所をイメージされるかもしれませんが、
単純に、物干し部屋です。
というわけで、名前を改め、ランドリールームと呼びます。


そんなランドリールーム。
ここで一つ問題が発生しました。
部屋の横幅が1・3メートルしかないのです。
また、縦幅は1.7m程。
基本的には干す時の導線も考えて横方向で物干し竿2本分の洗濯物を干し、
洗濯物の量が多いときは、横幅狭いので動線的にはキツイのですが、
縦方向で2本分の洗濯物を干すつもりでした。

そこが問題になってきました。

それに見合う物干し竿が中々ないのです。
⒈3メートル幅ということは、1mくらいの物干し竿が必要です。
縦幅の時には、1・5mくらいの物干し竿。
つまりこの幅の伸縮性のある物干し竿。
しかも、なるべくおしゃれに。
これが、結構条件的に難しい。

そこで最初に設計士さんが提案してくれたのが、ワイヤータイプの物干し
モリタさんのPidとか、
カワジュンさんのランドリーロープ
これなら、物干し竿の問題解決。
さらにお値段が1本1万円程。
加重量は10キロ程ですが。。
ただ、ワイヤーなので多少たわむのが心配。
あと、ワイヤーは、横なら、横。縦なら縦と一方にしかけれないのがネック。

カワジュンさんの物干しをかけるアームなら、1本3000円程。
これ、ランドリーハンガーといいます
で、竿をかけるのに、最低2本必要。
2本で6000円程。
値段が安く、デザインもスタイリッシュ。
加重量は2本で16キロ。
物干し竿自体の加重量にもよりますが、基本ワイヤーより重い洗濯物まで干せます。
縦方向、横方向、自由に物干し竿もつけれます。
また加重量が1本5キロを超えると知らせてくれます。
ただ、値段、安いと言いましたが、
そもそもここに物干し竿を購入しなければならんのです。
で、物干し竿問題復活。
さらに、アームの長さは三種類から選べますが、
アームを自分の長さに調整出来ません。
高さ調整したいなと思っても縮められないのです。


川口技研さんのホスクリーンなら、1本6000円程
言わずと知れた、有名なコレです。
2本で1万2000円程。
値段は少し高い。
しかも、すごく普通の外観で、オシャレさはあくまで普通。
さらに、ここにも物干し竿の購入が必要。
ただ、カワジュンさんのに比べ、高さを自由に変えれるらしいのが魅力。
また、こちらも輪っかの向きが変えられるので、横方向にも縦方向にもつかえる。
もちろん加重量のお知らせもしてくれます。


昇降式の物干し
例えば、パナソニックのホシ姫さまホスクリーンの昇降式
ただ、これは、値段が高い!
しかも方向は1方向しか、かけれません。
でも、自動で高さを変えれて、邪魔なら仕舞い込めるのは魅力的。


さて、どうすんべか。(¬_¬)


とりあえず、値段的に昇降式は却下。
また、大きさ的にも入らないし。
しかも、たぁーこは部屋干しですが、人に見えない場所に専用の物干し場あり。
たぁーこ的には、ものぐさだし、きっと、物干し竿、そのまんま出しっ放しです。
といわけで、あと3つで考えないとなぁ。。。
物干し竿もピンっとくるのないしなぁ。。。


もうワイヤーにしようかなぁ・・・・・

でも、見つけてしまったのです
物干し竿(・Д・)ノ
こ、これは運命の出会い⁇

ナスタさん
その名もランドリーポール
1mから1.7mに伸縮自在(≧∇≦)
重さも軽め。
ポールのデザインもグッドデザイン賞をもらえる程オシャレ(≧∇≦)
ただ、少し普通の物干し竿より高いのと、物干し竿なのに加重量が10キロしかない(T ^ T)
ナスタさん自体もエアフープというカワジュンさんのランドリーハンガーのような製品も出してます。


こうなると、余計に難しい。


値段的には、ワイヤーが魅力的。

でも将来的な使い勝手を考えるなら、洗濯量で色々変化して使いまわせる可能性のある物干し竿。

ナスタさんの物干し竿➕ホスクリーン。。。。
ナスタさんの物干し竿➕ランドリーハンガー。。。。
ナスタさんの物干し竿➕ナスタさんのエアフープ。。。

これも、もうしばらく調べる必要がありそうです。
もし、どなたか、こんなのはどう?
という情報を他にお持ちの方がいらっしゃったら、教えてください!





にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。