プロフィール

たぁーこ。

Author:たぁーこ。
中学生からの夢
マイホーム作りを始めました!
家づくりの記録です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども部屋



今、悩んでるのが、ココです。子ども部屋。

たぁーこ達夫婦には、まだ、子どもは居ません。
でも、いつか子どもの居る家庭になれればと思っています。
しかも出来ることなら、子どもは2人居るといいなーと。

でも、こればっかりは、天の采配なので、分かりません。

でも、すでに家を建てるというわけで、
やはり、希望上、子ども部屋を作らざるを得ないわけです。

最初は、子ども部屋を一つ大きな部屋にしておいて、
子どもを2人授かって、子どもが中学生になったら、
その大きな部屋を二つに割ろう!
と話しておりました。
これなら、子どもが一人しか授からなくても、大きな部屋を
独り占め出来るわけですし。
また、子どもが授からなくても、
たぁーこ達夫婦の第二のリビング的に使えればいいかなと。

でも、間取りの都合上、いつか割るためのドアの位置が
クローゼットの関係から隣接する間取りになってしまって。
大きな部屋の中央にドアが2つ。

たぁーこ的には、なんか変。

じゃあ、クローゼットを移動出来るクローゼットにしたらどうか。
可動式クローゼットで部屋も割れるんですよ。
いいじゃないですか?
でも、これ、使ってる方の話では、荷物が入るので
移動がすごく大変なのだそうです。
大変=たぁーこ、異動を絶対にしない。=可動式のクローゼットにする意味なし。
しかも、その可動式のクローゼットにすることで
窓の位置を変えないといけないそうで、
窓の位置を変えると、外観がイマイチになるとのこと。
しかも、営業さんも設計さん、可動式は止めた方がいいとのアドバイス。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ売ってるのに、そんなこと言っていいんですか?
って思ったり(笑)
とりあえず、これもダメかぁなぁと。

で、最初から割って子ども部屋を2つにしようかという話に。
で、片一方を勉強部屋にして、もう片一方を子どもの寝室にしようと。
で、子どもが中学生になったら、個室としてそれぞれの部屋にしようかと。
しかも、この最初に割った方が、後から割るよりは、一緒に工事することになるので
設計士さんが言うには、お値段もトータル的にはだいぶお安くなるらしい。
もし子どもが授からなくても、たぁーこ達夫婦の個室にしちゃえばいいし。

これでいいんじゃない?

グラつきかけた、その時。
さらに、設計士さんから一言。
ただ、お値段は確かに安くなるんですが、
僕が何故、最初一部屋にしてるかの理由がありまして。。。
それは、お子さんが生まれて幼稚園くらいまでのことを考えてなんです。
恐らく、小学生に上がられるまでは、親御さんと一緒に寝ますよね?
今の夫婦の寝室は、赤ちゃんのベッドは入るスペースあります。
また、一人なら、幼稚園児も夫婦のベッドに寝かせることは出来ます。
でも、お子様が成長し、幼稚園児2人となると、
幼稚園児の子と夫婦が一緒に寝るだけのスペースがありません。

うっ。。。。

そこで、他の方も、よくお子様の部屋を大きな一部屋にしておいて
お子様が幼稚園児くらいまでは、そこでご家族揃って就寝されて
らっしゃる方が多いです。
そのあたりもお考えになられる方が良いと思います。

お値段のこともあるので、よくお考え下さい。

うえーん。(T ^ T)
どうしたら、いいわけ?
一部屋にすると、扉がなんか変だし、お値段も最終二部屋にするなら
すごくかかるらしいし、
でも一部屋のままのメリットもあるわけで。

現在、このことに頭悩ませてます。

しばらく、たぁーこ夫との討論会が続きそうです。







にほんブログ村に登録してます。
応援して下さる方は、ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。